oh my little home

Thank you!!!

Profile

rie*

Author:rie*
夫、自営業。
私、専業主婦。
そんな夫婦が とてつもなく少ない予算で
小さい土地に 小さいおうちを建てるまでの記録です。

2010年11月 着工
2011年 4月 完成




↑これで撮影してます
新しいレンズが欲しい・・・
New entries
Recent Comments
Categories
Archive
04  02  01  09  08  05  04  03  02  01  12  11 
これ使ってます

カフェ窓 お気に入り♪



キッズスペースに。我が家はピンク


こっちも可愛い

透明のガラスの小瓶5本セット(2)(送料込)
セットが嬉しい。何個も欲しくなっちゃう


リビングで唯一のブラケット


リビングにひとつだけ レトロスイッチ


サニタリーの照明は ミルクガラス


2Fトイレのタオルハンガーは陶器製


2Fトイレのペーパーホルダーは陶器製


2Fトイレのミラー

アイアントイレットペーパーホルダー(ブラウン)
1Fトイレのペーパーホルダーはアイアン製


2Fトイレの水栓はウェル単水栓


2Fトイレの水栓ハンドルはピヴォ


洗面のシンクは定番のTOTO SK106


丸い頭が可愛い洗面のシャワー水栓


玄関の照明はオーデリック


アイアンと素朴な陶器の文字がカワユス


大文字と小文字が組み合わせられるよ


ブランカの陶器のアメリカンスイッチプレート
うちのスイッチは ほとんどがこれ。可愛いよ


リビングに唯一の4連陶器の
アメリカンスイッチプレート


玄関脇にはプラスチックタイプ。
こっちも可愛い。


サニタリーとキッチンには スイッチと
コンセントがひとつになってるタイプ


色もタイプもいろいろ


子供たちの隠れ家

スポンサーサイト

--.--.-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web内覧会 残念な1階水周り編

2011.08.31 (Wed) 15:03
前回 寄り道してしまいましたが ようやく内覧会の続き、いきますよ。
お待ちくださった方も そうでない方も 通りすがりの方も そこのあなたも
よろしかったら お時間の許す限りお付き合いくださると嬉しいです。


本日1階水周りをご紹介します。
こちら 住んでから発覚した「残念」な部分が多々ありました。
「な・なんで?!!」と 自分を疑ってしまう部分がたくさんで 思わず自分不信に・・・
それらも合わせてご紹介していきますね。


では まず1階廊下を進んで行きましょう。

内覧会 1F水廻り編1

1番奥の扉が バスルーム&サニタリーとなっております。
手前の扉が トイレですよ。
↑の写真を見て 残念なところが もう「分かった!!」という方 おられますでしょうか?
もし いらっしゃったら あなたはすごい。
私はですね まったく ぜーんぜん気がつかなかったのですよ。その瞬間まで。
自分でも 信じられないくらいに。





何が?と言いますと

内覧会 1F水廻り編2

↑ こうなってしまう ことを。


喜び勇んでビーズランプを取り付け 電気を灯して
「きゃあー 可愛い可愛い♪」なんて浮かれてるときは 幸せでした、わたし。
扉を開けて あら、びっくり。
可愛いビーズランプと扉が まるで風鈴のような音色を奏でているではありませんか!!


今はまだ1つしかありませんが 廊下に2つ、ビーズランプを並べるのが夢でした。
トイレの扉前にも吊るすように ソケットだけがあるの、分かりますでしょうか。
ええ、ええ。こちらも 立派に干渉しますよ。(涙)
図面を見て電気図を決めるとき 扉との干渉なんて 少しも頭に浮かばなかったバカ夫婦・・・


あ、でも大丈夫。 当時のショックは相当なものでしたが
今ではこの音色にも すっかり慣れました!ハハハ!
これから 電気関係を決める方がおりましたら こんなことにならないよう十分注意してくださいね!!


さあ、気を取り直して 風鈴のような音色を楽しみつつ扉を開けてみましょう。
扉を開けると

内覧会 1F水廻り編16

↑ 今現在 こんな感じになってます。



ちなみに

内覧会 1F水廻り編3

↑ こちらは 引越し後3ヶ月間の状態。
鏡も カーテンも タオルハンガーも なんにもない。
不便極まりない状態のときです。
タオルハンガーは ないと本当に不便でしたねー。
予算に余裕があれば 引越し前になんとかしたかったところです。






内覧会 1F水廻り編13

洗面ボールは お馴染みの 「TOTO病院用流し」です。
我が家は 1番大きい「SK106」ですよ。
照明は憧れだった ミルクガラスのフリフリシェードを。
水栓は シャワー水栓です。
ようやく買った鏡は IKEAで。 サイズは70cm角の正方形です。
この大きさ 大きすぎず小さすぎず ピッタリでした。


さて ここで。 来ましたよ。 残念シリーズ第2弾!
上の写真では 分かりづらいのですが ↓の写真をよーく見てください。

内覧会 1F水廻り編22

分かりますか? そう。
照明の位置が 真ん中じゃない。


鏡の隣は小窓になっているので 鏡の位置は その隣の開いている壁の真ん中に付けました。
引越し3ヵ月後 鏡を取り付けたときに はじめて気がつくバカ夫婦・・・


確かに 正確に数字を入れて位置指定していなかったんですよ。
でも 常識的に考えて 真ん中に付けてくれると思い込んでいて。
電気屋さんが なぜにこの微妙な位置に決めたのか?不思議でなりません。
やはり 気がついたときのショックは大きいのですが
もう 大丈夫です。 この位置にも慣れました!ハハハ!




洗面ボールの左側は

内覧会 1F水廻り編17

こんな感じで 今は何もありません。
お風呂に入るときの 着替え置き場になってます。






洗面カウンターの下は

内覧会 1F水廻り編4

棚もなんにもありません。 コストダウンのためですよ。
今は 以前から持っていたラックを使って タオルなど収納してます。
いずれ 夫に棚を作ってもらうよう 一人勝手に予定中。






コストダウンのため 扉がないので

内覧会 1F水廻り編14

カーテン作りました。
シンプルにレースなしで。
通気性はいいので これはこれで気に入ってます。






さて ここで。 またまた来ましたよ。 残念シリーズ第3弾!
↓こちらの写真をご覧ください。

内覧会 1F水廻り編8

アメリカンタイプのスイッチとコンセントが ひとつになっているものがありますね。
ここには これを絶対付けるって早くから決めていました。
問題は その 位置。

ドライヤーをかけるときなど コンセントが正面だと遠いし 洗面ボールにコードが入ってしまうし
(以前住んでいたところがそうだった。)
場所は カウンターに対して「横」にしたんですよ。
電気図の図面には カウンターの横の壁に しっかりを書き入れました。
↑ この写真でいうと タオルハンガーの横、洗面台のすぐ上あたりが希望だったんです。


ただ やはりここも 正確に数字を入れて指示していなくて・・・
ほぼ 壁の真ん中 についてるんですよ。
工事中に気がつけば変えられたものの 気がついたのは初めてドライヤーを使った日というバカ夫婦・・・
もっと洗面カウンターよりに 付いていて欲しかった。
ここもね なぜに電気屋さんが 壁の真ん中に決めたのか?不思議でなりません。
センスないよねー。 言っちゃった。(笑)






内覧会 1F水廻り編7

「TOTO病院用流し」と「シャワー水栓」の相性は なかなか良いです。
水はねもしないし 顔を洗っても 以前のように床をびしょびしょにすることもなくなりました。






なんと言っても この洗面ボールとシャワー水栓の良いところは

内覧会 1F水廻り編19

1歳10ヶ月の次女 ここで直接足を洗えます。
夏のこの時期 クロックス愛用の娘たちの足は 外出するたび結構汚れていて。
ここで こうして洗えることが とっても楽チンです。





次女だけでなく

内覧会 1F水廻り編20

この夏 4歳になった長女も ご覧の通り。
シャワーヘッドが自在に調整できるので 自分で上手に足を洗えますよ。
底面が平らなので 安定感があるのも良いです。


お風呂だと 自分(私)の足や服までも濡れたりして面倒だったのですが
この洗面ボールのおかげで 本当に楽になりました。






ただ

内覧会 1F水廻り編21

やはりサイズが大きいので 子供たちにはステップが欠かせません。
ステップを使っても そのままだと次女はいっぱいいっぱいです。
本当は タイルの部分にタオルハンガーを付けたかったんですが
かなりの障害になってしまうのであきらめて壁に付けました。






洗面カウンターの背面には

内覧会 1F水廻り編15

IKEAで購入した タオルハンガーを付けました。
写真下のものは 大きいサイズのタオルも2~3枚かけられます。
写真上のものは バスマットや 雑巾などをかけてます。






ちなみに お風呂は

内覧会 1F水廻り編12

トステムのラ・バス。 ほぼ標準です。
標準だけど 足はしっかり伸ばせるし 私たちには十分です。




ここのスイッチも

内覧会 1F水廻り編18

アメリカンスイッチですよ。
壁は 施主施工で珪藻土を塗っています。





バスルームを出て 隣のトイレは

内覧会 1F水廻り編11

こんな感じ。
階段下なので 圧迫感は否めませんが 夫が塗ってくれた珪藻土が
洞窟のような空間を醸し出してます。
でもここ。 ほとんど使っていませんよ。
いずれ お世話になることでしょう。


残念シリーズの最後になるのですが トイレの背後にあるカウンター。
図面を見ただけでは こうなるって分かりませんでした。
知っていれば ここを収納にするなど もっと有効活用したかったなーって思います。
分からない部分はそのままにしないで しっかり聞かないとダメですね。






最後に サニタリーの照明です。

内覧会 1F水廻り編10

LampLampさんのショートペンダントの素朴な灯りがお気に入りです♪


ここは まだまだやりたいことがたくさんあります。
カウンター横にはシェルフを作りたいし カウンター下の収納もなんとかしたい。
鏡の下には コップなど置けるような ガラスの棚が欲しいな。
うまく空間を使えば もう少し収納も増やせそうなので 今後ガンバリマス!夫が。(笑)




大変長くなりましたが 最後までお付き合いくださり本当にありがとうございます。
お疲れ様でした。



よろしかったら・・・押してやってください。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました!!



スポンサーサイト

私にできること

2011.03.14 (Mon) 03:03
まず はじめに
今回の東日本大震災で被災された方に 心よりお見舞い申し上げます。
そして 亡くなられた方に 心よりご冥福をお祈りいたします。


日を追うごとに 大きくなる被害状況。
ニュースで見る信じがたいその光景に 胸が締め付けられる思いです。
私たち家族は無事です。
震度5強の揺れがありましたが 大きな被害はありませんでした。
心配してくださった方 本当にありがとうございました。


夫の実家が岩手なので 連絡が取れるまでは 生きた心地がしなかったのですが
無事に安否の確認が出来ました。
夫の友人の実家が被害の大きかった宮古なのですが こちらも無事に非難したとのことで
それを聞き 心から安堵しました。


いまだ 連絡の取れない方々もたくさんいらっしゃると思います。
家族を、すべてを失った方々の気持ちを思うと 本当にいたたまれない思いで苦しくなります。。。
ずっとずっと これ以上被害が大きくならないようにと
一人でも多くの人が助かりますようにと 祈ってきましたが
今現在 ライフラインの断たれた中で 被災中の方たちのためにできることは何か?と考えたら
今の私には 募金をすること、節電をすること、
その2つしかないと思いました。


非力ではありますが 少しでも力になりたい、ただ それだけです。


効果的な節電と停電の対処方法 → 

募金 → 募金情報まとめ (たくさんの募金方法があります。)



コメントの返事が遅れております。ごめんなさい。
必ずお返事しますので もう少しお待ちください。


壁付けの照明 ようやく決定

2011.03.08 (Tue) 17:36
ずっと ずーーーっと 決まらなかった照明。
それは 壁付けの ブラケットライト。
照明は おうちを建てると決まった当初から
少しずつ買い揃えてきたのだけど
どうにもこうにも このブラケットライトは決まらないままで。
心に ピピピ!と響くものと なかなか出会えずいたんです。


いつか、いつの日か!と 出会いを求め探し続けて
最初に出会ったのは

ブラケットライト 3

↑ この子でした。
Handleさんのもので 数量限定で予約販売してたものです。


先日 紹介したリビングのシャンデリアに似た雰囲気ということで決めました。
リビングの 小さなニッチの上につけますよ。
リビングで唯一のブラケットライトです。
本当は もう少し付けたかったけど 予算の関係で1個だけ。(笑)




次に決めたのが

ブラケットライト 4

↑ この子です。
洗面台の鏡の上に付けますよ。
これはね いくつか候補を挙げておいて
夫と長女に選んでもらいました。
この シェードのフリフリが可愛いねー!って 
夫と長女で盛り上がりながらの決定です。




私的には 

ブラケットライト 5

施主支給でお馴染みの 笠松電機さんの 
こんなシンプルなのもいいなーって 思っていたんですが
夫と長女が とっても盛り上がっていたんで 静かに身を引きました。(笑)




そして 最後の最後まで 本当につい最近まで決まっていなかったのが
玄関のニッチの上と 階段を上りきったところに付けるブラケットでした。


ろうそく型のにしようか、シェードが付いたタイプのものにしようか
はたまた シンプルにシェードなしの裸電球にしようか・・・などなど。
いくつか候補は絞ってはいたのですが 最終決定できないまま
そろそろ現場に搬入しなければ・・・という時期に来てしまって。


いよいよ 決断したのであります!


それは

ブラケットライト 1

↑ この子です!
画像、ちっさ!!


この画像だけで決めました。
在庫をショップさんに問い合わせたところ

「ご検討の際には現物の詳細を御確認されたい事と思いますので、
 もし、ご来店頂けるのであればそれまでに取り寄せるように致します。

 また、ご来店が難しいという事であれば、取り寄せてから詳細画像などを
 お送り致しますので、ご確認、ご検討いただければと思います。

 いずれにしろ、御確認頂いてからお決め頂ければ良いので
 キャンセルでも構いません。

 ご希望をお伺いしたいと思いますので
 ご連絡をお待ちしております。」 と、ご丁寧な返答メールをいただきました。



そして 送っていただいた画像が

ブラケットライト 2

↑ こちらです!

小さくまとめて編集してますが 実際はとってもビックサイズで1枚1枚
なんと10枚もの詳細な画像を送ってきてくださいましたー。
なんてご親切なショップさん!!
私、感動しちゃいました。


もちろん 即決 です。
どちらもアイアンの階段手摺りが見える位置に取り付けるから
そのバランスも このブラケットならバッチリかな!と。


さて 気になるこちらのショップさんは・・・
アンティークショップの Zannyさんです!


名前をクリックしますと ショップさんの照明カテゴリに飛ぶので
気になったかたは どうぞご覧くださいね♪
このブラケットは ページの↓のほうにありますよ。
アンティークショップさんなのですが このブラケットは現行品です。


今まで ネットでの買い物は何度も経験していますが
こんなにも丁寧、迅速に対応してくださったショップさんはそうありませんでした。
新築のおうちに設置予定だと言ったら 

「お住まいを新築中という事で、納得のいく、満足出来るご住居となるよう
 細かな打ち合わせを含めて、色々と大変だとは思いますが頑張って下さ いね!」

なんて こんな応援コメントまでくださって。
ちょうど凹んでいたときだったので 心に滲みましたー。


ということで 数ヶ月にも及ぶブラケットライト探しの旅 ようやく 終了 です!!(感涙)


寝れない日もあった。
偏頭痛にうなされる日もあった。
パソコンに釘付けで 目が血走ったこともあった。
そんな日々も 一時終息です。
検査までに必要なものはほぼ揃いました。 
(カーテンとかは 追々です・・・。お金ない。笑)


そろそろ器具付けが始まるそうです。
トイレや洗面、照明などなど。
また 新たなおうちの姿が見れるかと思うと とーっても楽しみな私です。


最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。



おうち作りも あと少し!
最後まで頑張れますように よろしかったら ポチっとお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました♪


おまけあり ↓

塗り壁の無料体験してきました その2

2011.02.22 (Tue) 03:19
前回の続きですよ。
本日は いよいよ体験の様子をお届けします。
写真が すんごい多いですがよろしかったら お付き合いくださいね。


バイオジャパンの高野さんの指導のもと
まずは 珪藻土の準備です。


ここで 3歳の長女が かなりの食いつきっぷりを見せます。
完全に 「わたしがやる」 体制に入っています。




水と珪藻土を練っていくのですが
最初は しっかり計量した水のみをバケツに入れます。
このとき水は 2/3の量です。






0220-6.jpg

水の入ったバケツに 珪藻土の粉を入れていきます。
とても細かい粒子で 粉が舞って煙たくなるので
私や娘は 下がっていたほうがいいですよ、と言われました。
珪藻土を投入する夫は マスクをすすめられていました。
付けなかったですけど。







0220-7.jpg

バケツを片足で固定するよう指示され
ちょっぴり格好つけたポーズの夫が 攪拌機で混ぜていきます。






0220-8.jpg

ある程度混ざったら 残り1/3の水を加えます。







0220-9.jpg

ちょっぴり格好つけたポーズの夫が さらに混ぜていきます。
格好つけてるように見えても 後ろで笑っちゃいけません。






0220-10.jpg

夫のすぐ背後で やりたいオーラ全開の長女が 
自分の出番を今か今かと 待ちわびています。
いわゆる 「待て。」状態です。






0220-11.jpg

しっかり混ざったところで 高野さんのレクチャーから。
最初は 塗る壁にコテ板を押し当てて 
そこから滑らせるように 珪藻土を乗せていくように、とのこと。
そうすることで 下に落下してしまうのを防ぐそうです。
慣れないうちは 扱いが難しいのですね。






で。
いよいよ 夫の出番です。

0220-12.jpg

教えられた通り コテ板を壁に押し当てつつ
珪藻土を乗せていきましたよ。
すぐ背後で 長女が見守ります。
まだ 「待て。」 です。








0220-13.jpg

少し塗り始めたところで 高野さんより
「薄く塗ると 骨材が転がってしまって ざらざらした表面になりますよ。」 と指導を受けました。
この骨材が転がった跡が見えるようだと 厚さが足りないってことだそうです。
ある程度の厚さが必要なのですね。






0220-14.jpg

随分と塗り進んで 慣れてきたようです。







そのうち

0220-15.jpg

ずーっと すぐ背後で見守っていた長女が
もう我慢の限界!!と言わんばかりに
「あたしもー!!」と 参戦です。







0220-16.jpg

なんだか いい感じに塗れてます。
高野さん曰く 夫はセンスがあるそうで。
「本当に初めてですか?」 と何度か聞かれてました。


夫も どんどん楽しくなっていったようで
「なんか楽しくなってきた。」と 塗る手が休まることがありませんでした。
想定外の夫の塗りっぷりに 私も大喜び。
これで安心して任せられる!と 心の中でうっしっし。


本当は すんごーく心配だったんですよ。
経験もないのに いきなり塗り壁施工なんて。
だから どうしても本番前に体験しておきたかったんです。
夫は 面倒なものだから 最初は乗り気じゃなかったんですけどね。
でも、この経験で 根拠のない自信から ちゃんとした自信に変わったと思います。


途中から1歳3ヶ月の次女が ひどく愚図りはじめたもので
私は途中 外で遊ばせたりで退席してたんですが
夫は 珪藻土を塗るにあたっての注意点など 細かく話を聞けたそうです。


室温が10度以下の場合は 施工しないほうが良い、とか。
施工後は よく換気して積極的に乾燥を促したほうが良い、とか。
なので 家にあるデロンギのオイルヒーターと除湿機も 持参して施工する予定です。


さあ、今週末からいよいよ塗り壁を施主施工しますよ! 夫が。
私も手伝いたいけど 娘たちがいるから無理だろうなー。
でも どこかで 少しだけでも参加しようと思ってますよー。娘たちと一緒にね。
家族みんなでおうち作りに参加できるなんて 幸せなことかもしれませんね。
塗り壁施工の期限は 3月10日まで。
夫の仕事の都合上 週末しか施工できないので 間に合うか心配ですが。。。
頑張ってもらわねば!!




0220-18.jpg

二人並んで仲良く塗り塗りです♪
長女は ヘラで模様をつけてますよ。
とっても楽しそうでした。
私もやらせてもらいましたが 塗り壁施工、楽しいです!


ちなみに珪藻土は 子供部屋と寝室には メルシーライトを。
トイレや洗面などの水廻りは メルシーライトのバイオセットにしました。
予算の関係で バイオ珪藻土は少なくしましたが
それでも 予算オーバーなのです。。。
もうすでに予算がいっぱいいっぱなので どこかで帳尻合わせないとー!




長くなりましたが 最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。




おうち作りと 更新の励みになりますので
よろしかったら ポチっとお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました♪

塗り壁の無料体験してきました その1

2011.02.21 (Mon) 04:16
本日は塗り壁のお話ですよ。
我が家、1階の各部屋全部と2階トイレを珪藻土にて施主施工します。 夫が。


そこで 珪藻土を 性能面・コスト面・施工面などを色々と調べた結果
EM MAXさんの珪藻土 「メルシー・シリーズ」 に行き着きまして
2月20日の日曜日、埼玉県はさいたま市にあります「バイオジャパン」さんにお邪魔して
珪藻土塗りの無料体験をさせていただきました。


EM MAXさんの珪藻土メルシーと バイオジャパンさんのバイオがひとつになって
「バイオ珪藻土」 という日本で初めてのすんごい珪藻土が生まれたそうで
最初は川崎にあるEM MAXさんで体験をお願いするつもりだったのですが
さいたま市のバイオジャパンさんでも出来るということで こちらにお邪魔させていただきました。


体験の前に 珪藻土やバイオについての説明があり
「バイオ」というものの素晴らしさを教えてもらいました。






はじめ珪藻土は粉末です。
攪拌機という混ぜる機械を使って 水と珪藻土を練らなくてはなりません。
すでに練ってある珪藻土や漆喰なんかもあるのですが
自分達で練る作業をしてでも こちらの珪藻土に興味があったので こちらを選びました。


写真右にある バイオ珪藻土とバイオ液を混ぜることによってバイオ珪藻土になります。
バイオ珪藻土で すごいなと驚いたのは・・・

0220-19.jpg

↑ これです。

写真の日付が見えるかな?
去年の10月から この場所に置いてある 卵とお肉です。
バイオジャパンさんのこの場所は 壁も天井もバイオ珪藻土で塗られているんですけど
この空間にあると 物が腐らないんですって! 
ただ カラカラに乾いてるだけでした。 これには驚きましたよ。




0220-2.jpg

0220-3.jpg

こんなふうに 事務所内は いろいろな色とパターンで塗られた
バイオ珪藻土でびっしり。
「メルシーライト」だけが目的だった私たちなのですが
どんどんバイオ珪藻土に魅かれていくのでありました。


でもね、バイオ仕様にするとね、ぐーん!とお値段が上がっちゃうんですよ。
すんごく魅かれているけど 完全な予算オーバーです。
なので 部分的にバイオ珪藻土にしようかなー、と考え中。。。


長くなるので 体験の様子は次回に。



最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。


おうち作りと 更新の励みになりますので
よろしかったら ポチっとお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました♪




 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。