oh my little home

Thank you!!!

Profile

rie*

Author:rie*
夫、自営業。
私、専業主婦。
そんな夫婦が とてつもなく少ない予算で
小さい土地に 小さいおうちを建てるまでの記録です。

2010年11月 着工
2011年 4月 完成




↑これで撮影してます
新しいレンズが欲しい・・・
New entries
Recent Comments
Categories
Archive
04  02  01  09  08  05  04  03  02  01  12  11 
これ使ってます

カフェ窓 お気に入り♪



キッズスペースに。我が家はピンク


こっちも可愛い

透明のガラスの小瓶5本セット(2)(送料込)
セットが嬉しい。何個も欲しくなっちゃう


リビングで唯一のブラケット


リビングにひとつだけ レトロスイッチ


サニタリーの照明は ミルクガラス


2Fトイレのタオルハンガーは陶器製


2Fトイレのペーパーホルダーは陶器製


2Fトイレのミラー

アイアントイレットペーパーホルダー(ブラウン)
1Fトイレのペーパーホルダーはアイアン製


2Fトイレの水栓はウェル単水栓


2Fトイレの水栓ハンドルはピヴォ


洗面のシンクは定番のTOTO SK106


丸い頭が可愛い洗面のシャワー水栓


玄関の照明はオーデリック


アイアンと素朴な陶器の文字がカワユス


大文字と小文字が組み合わせられるよ


ブランカの陶器のアメリカンスイッチプレート
うちのスイッチは ほとんどがこれ。可愛いよ


リビングに唯一の4連陶器の
アメリカンスイッチプレート


玄関脇にはプラスチックタイプ。
こっちも可愛い。


サニタリーとキッチンには スイッチと
コンセントがひとつになってるタイプ


色もタイプもいろいろ


子供たちの隠れ家

スポンサーサイト

--.--.-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場にピッコロ参上

2011.01.18 (Tue) 04:11
どうやら すんごい寒波が全国的にやって来ているそうですね。
どうやら 私の体感温度は正常だったらしく異常年齢ではないらしいです。
みなさん、大丈夫でしょうか?
十分気をつけてくださいね。
夫の実家の岩手は大丈夫かしら???
今日にでも夫に電話させましょう。


さてさて。みなさん、聞いてください。
ついに、ついに、現場にピッコロがやって来たのですーーー!!


あ。 ピッコロといっても ピッコロ大魔王ではございませんよ。
体が緑の、悪者だったけど後で良い人になったあのピッコロではありません。
ニチハのサイディングのほうのピッコロです。
3歳の長女が選んだ 白いピッコロです。


昨日の月曜日、現場に持ち込むものがあったので
夫はいなかったけど現場に行ったのです。
そしたら そしたら!
サイディングが貼ってあるではありませんかー。


我が家がもっとも妥協した外壁です。
塗り壁もラップサイディングもあきらめて 自分でどーしても決められなくて
最後の最後に 3歳の長女に選んでもらったサイディング。
結果、どうなるか、ものすごーーーく心配だったサイディング。


どうぞ、みなさん。
見てやってください。
こちらです。

















北側から。




0117-2.jpg

子供部屋側から。




0117-3.jpg

アップで。


ど・ど・どーでしょうか???
真ん中の残念なつなぎ目は仕方ないと思うのですが
全体的には なかなかじゃないかな?って 私は思うのですが どーでしょうか?!!


まだ生まれて3年ぽっきりしか経っていない娘に選んでもらったわりに
結果は「吉」と出たんじゃないかと思うのですが どーでしょうか?!!


ニチハのピッコロストーン調 バーゼホワイト。
いい仕事してるんじゃない?



ちなみにこのピッコロに

屋根1

この屋根を合わせます。



屋根2

長女がまさに今、踏みつけようとしてる真ん中の茶色の屋根です。
オークリッジプロです。
茶色と白だから大丈夫ですよね。


まだ全体を見てないけど このピッコロを選んでくれた娘には
「グッジョブ!!」 と言って頭をわしゃわしゃしてあげたいです。
ムツゴロウさんばりに。



行ったついでに 中も少し見せてもらったのですが

0117-4.jpg

ボードが貼り終わってました。
そしてそして!パインの床も到着してましたー♪
ひっそりとスタンバイ中♪
今週中には貼り終わるかもしれないそうです。


19日にはお風呂もやってくるそうで。
なんだか どんどんおうちらしくなっています。
現場に行くたびに 感動しちゃいそうですねー。



本日も 最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。



おうち作りと更新の励みになるので
↓よろしかったら push お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました♪


スポンサーサイト

最大の妥協点 ようやく決定

2010.12.15 (Wed) 04:13
ちょっと間があいてしまいました。
その間も ここを訪れてくださった方 申し訳ありません。
我が家の娘たち、3歳児と1歳児の恐ろしいほどのパワーに翻弄される日々でして。
まともに自分の時間が持てません。(涙)
しかもしかも 夜更かしシスターズなもんで 夜の時間をも奪われがち。
頑張れ わたしーーー。
早く寝てくれ 子供たちーーー。



さて。本日は 我が家がもっとも妥協した点についてのおはなしです。
それとは 何か?


それは 外壁 です。


おうちを建てると決めたばかりの頃
夫は ↓の写真のような ラップサイディングの外壁を希望してました。



私的には塗り壁が希望だったのですが ここは1歩譲って夫の希望にしてたんです。
ラップサイディングの予定で予算を組んでいただき
そして その他もろもろの仕様を 色々と決めていくうちに
いつの間にかコストダウンを強いられる状況になっていまして。。。


そしたら担当さんが言ったんです。
「どーしてもラップサイディングが良いですか?ラップしてないものはダメですか?」って。
最初は 「ほぇ?」と思いました。
意味が分からなくて。


で、どういうことかと言いますと ラップとは「重ね合わせる」という意味だそうで。
重ねていないサイディングはどうか?ってことでした。
重ねていないサイディングは何か?と言いますと 
うちのHMさんが扱っているサイディングは ニチハさんのものでした。


あの夫希望のラップサイディングから ラップを取ったニチハさんのサイディングにすると
なんと、36万円 のコストダウンだって言うんです!


カタログを見せてもらったら

MDX372_tn.jpg

こんな感じのとか


MDX3720_tn.jpg

こんな感じ。


私は36万円もダウンできるならいいじゃん!って思ったのですが
夫はしばらくは諦めきれない様子でした。
悩み続けたある日のこと まるで自己催眠をかけるかのごとく 
「36万はでかい、36万はでかい。」ってブツブツと唱えたあと おもむろに
「ラップなしでいこう!」と。


そう踏ん切りをつけられる理由は他にもあったのです。
我が家の土地は住宅密集地だし 3方向におうちが建ってて
外壁の見える部分が とても少ない。
大きな通りにも面してもいなく 人もほとんど通らない。
そんな場所で外壁にお金をかけるより 内側に力を注ごう!と。
自分たちが常にいる空間を大事にすることにしたのです。
角地とか まわりにおうちがない、とかだったら そうはいかなかったと思います。


そしてニチハさんのカタログから選ぶことになったのですが
さっきの木目調のサイディングだと 私たちが希望してた 「真っ白」がなかったんです。
狭い土地だし 密集地だし 色は絶対に「真っ白」が希望でした。夫も私も。


でも白がないから木目調は諦め 塗り壁調にしようか?と
ショールームにも見に行き 決まりかけたのですが
今度は サイディングならではの 「つなぎ目」が すごーく気になってしまって。
もうそこからは 悩みに悩みましたよ。
外を歩けば 人のおうちの外壁ばっかり見てしまって。


白を諦め

MDX372_tn.jpg

こんな くすんだピンクにして

玄関ドア白

玄関ドアを 思い切って白にしようか?とか。
サッシが白だから 可愛いのでは?と思ってみたり。


でもあの狭い土地にはやっぱり白のほうがいいよね?とか
でもでも 白だとつなぎ目がー!とか。
で、結局最後はどうしたか?といいますと
いろんなパターンでシュミレーションした中から
3歳の長女が
「しろがいいー!」 と指差した外壁に決めました。



それが

MD671_tn.jpg

↑ こちら。 ピッコロストーン調のバーゼホワイトです。


担当さんに 「そろそろ決めてください。」と言われるほど
ギリギリまで粘って 悩み続け 最後は娘に決めてもらったこの外壁。
吉と出るか? 凶と出るかは 建ってからのお楽しみ。。。(超不安。)



長くなりましたが 最後までお付き合いくださり本当にありがとうございます。



↓よろしかったら push お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

みなさん 本当にありがとう!!

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。