oh my little home

Thank you!!!

Profile

rie*

Author:rie*
夫、自営業。
私、専業主婦。
そんな夫婦が とてつもなく少ない予算で
小さい土地に 小さいおうちを建てるまでの記録です。

2010年11月 着工
2011年 4月 完成




↑これで撮影してます
新しいレンズが欲しい・・・
New entries
Recent Comments
Categories
Archive
04  02  01  09  08  05  04  03  02  01  12  11 
これ使ってます

カフェ窓 お気に入り♪



キッズスペースに。我が家はピンク


こっちも可愛い

透明のガラスの小瓶5本セット(2)(送料込)
セットが嬉しい。何個も欲しくなっちゃう


リビングで唯一のブラケット


リビングにひとつだけ レトロスイッチ


サニタリーの照明は ミルクガラス


2Fトイレのタオルハンガーは陶器製


2Fトイレのペーパーホルダーは陶器製


2Fトイレのミラー

アイアントイレットペーパーホルダー(ブラウン)
1Fトイレのペーパーホルダーはアイアン製


2Fトイレの水栓はウェル単水栓


2Fトイレの水栓ハンドルはピヴォ


洗面のシンクは定番のTOTO SK106


丸い頭が可愛い洗面のシャワー水栓


玄関の照明はオーデリック


アイアンと素朴な陶器の文字がカワユス


大文字と小文字が組み合わせられるよ


ブランカの陶器のアメリカンスイッチプレート
うちのスイッチは ほとんどがこれ。可愛いよ


リビングに唯一の4連陶器の
アメリカンスイッチプレート


玄関脇にはプラスチックタイプ。
こっちも可愛い。


サニタリーとキッチンには スイッチと
コンセントがひとつになってるタイプ


色もタイプもいろいろ


子供たちの隠れ家

スポンサーサイト

--.--.-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段のアイアン手摺りを求めて

2010.12.20 (Mon) 01:11
今年の残り少ない日曜日を みなさんいかが過ごされましたか?

我が家はですね 施主支給する階段の手摺りを依頼しに
大田区は西馬込にある 「WHAT'S HAPPENING?」さんにお邪魔してきました。




↑ こちらはカタログの表紙です。


前日にいきなり電話して 最初はメールで、なんて思っていたのですが
話してるうちに 直接行っちゃったほうが早いってことになり
前日の電話にも関わらず 朝の10時にお約束してくださいました。


私たちの希望する手摺りはアイアンのもの。
先が くるんっ!となっていて 他は至ってシンプルで飽きのこなさそうなもの。
で、お財布に優しいもの。


以上を踏まえ お話させていただき
実物を見たり触ったりしながら 決めたのが・・・


1220-2.jpg

↑ こちらです。
承認図が欲しいって言ったら 手書きでいい?と言いながら
サササーっと 書いてくれました。


ね? とーってもシンプルでしょう?


先っぽの くるんっ!以外はすべて真っ直ぐです。
これがいいんです。夫も私も。
夫と私、好みがとっても似ているので こういう決め事のときは すんなり決まります。
おうちのこと以外でも 食べ物の好みとかも似ているので
外食先では 大抵選ぶメニューがかぶったり。
そういうときは どちらかが変えるんですけどね。2食味わいたい食いしん坊だから。


って 話が反れました。
そんなわけで 私たちの希望通りのアイアン手摺りを
とーってもお財布に優しいお値段で製作していただくことになりましたー♪
ひゃっほーい。嬉しいーーー。



1220-3.jpg

お店の外の階段で お姫様ごっこ中の長女。3歳。


打ち合わせの間は 店内にあるいろんなものに興味深々だった娘たち。
おかげで 急かされることなく打ち合わせできました。よかったよかった。
担当さんとの打ち合わせのときは 途中で必ず飽きちゃって大変なんです。


そして この帰りに 日曜日しか現場に行けない夫と現場を見てきました。
担当さんから 金曜日に
「ようやく建て方が終わりましたよ。」というメールをいただいていたので
楽しみにして行ってきました。


1220-4.jpg

屋根が乗っかっていましたよ。
急に家らしくなっていて 嬉しかったです。

注意)心霊写真ではありません。夫です。



1220-5.jpg

2階リビングの掃きだし窓。
2階はなかなか明るかったです。よかったー。
窓は これから設置するようで 立てかけてありました。


ただちょっと、この窓の置き方に夫は不満だったようで
家に帰ってから 担当さんに電話してました。
「ただ、立てかけてあった。」 と。

もし、大きな地震があったら? 破損してしまったら?
立てかけた窓と壁の間にはダンボールなどを挟むべきだし
紐かなにかで固定させておくべきだ、と。

夫に言われるまで 私はなんとも思わなかったんですけどね。
夫に言われて そういえばそうかー、と。
細かいことかもしれないけど 大事なことかも、と思いました。
ちょっとやそっとじゃ壊れない頑丈な窓かもしれないけど。(笑)


きっと 気になったことは たとえ小さいことでも
その都度 確かめるほうがお互いにいいことなのだろうと思います。
私たちの担当さんは いつもとても一生懸命に迅速に動いてくださる人だから
今回のことも きちんと対処してくださるはず。
と、信じてます。



長くなりましたが 最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。



↓よろしかったら push お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました♪
スポンサーサイト

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。