oh my little home

Thank you!!!

Profile

rie*

Author:rie*
夫、自営業。
私、専業主婦。
そんな夫婦が とてつもなく少ない予算で
小さい土地に 小さいおうちを建てるまでの記録です。

2010年11月 着工
2011年 4月 完成




↑これで撮影してます
新しいレンズが欲しい・・・
New entries
Recent Comments
Categories
Archive
04  02  01  09  08  05  04  03  02  01  12  11 
これ使ってます

カフェ窓 お気に入り♪



キッズスペースに。我が家はピンク


こっちも可愛い

透明のガラスの小瓶5本セット(2)(送料込)
セットが嬉しい。何個も欲しくなっちゃう


リビングで唯一のブラケット


リビングにひとつだけ レトロスイッチ


サニタリーの照明は ミルクガラス


2Fトイレのタオルハンガーは陶器製


2Fトイレのペーパーホルダーは陶器製


2Fトイレのミラー

アイアントイレットペーパーホルダー(ブラウン)
1Fトイレのペーパーホルダーはアイアン製


2Fトイレの水栓はウェル単水栓


2Fトイレの水栓ハンドルはピヴォ


洗面のシンクは定番のTOTO SK106


丸い頭が可愛い洗面のシャワー水栓


玄関の照明はオーデリック


アイアンと素朴な陶器の文字がカワユス


大文字と小文字が組み合わせられるよ


ブランカの陶器のアメリカンスイッチプレート
うちのスイッチは ほとんどがこれ。可愛いよ


リビングに唯一の4連陶器の
アメリカンスイッチプレート


玄関脇にはプラスチックタイプ。
こっちも可愛い。


サニタリーとキッチンには スイッチと
コンセントがひとつになってるタイプ


色もタイプもいろいろ


子供たちの隠れ家

スポンサーサイト

--.--.-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施主支給品1号 無事搬入しました

2010.12.29 (Wed) 02:11
皆様 ご無沙汰しております。
クリスマスだったり 年賀状作成だったり 娘たちが風邪っぴきだったりで
なかなか更新できませんでした。
その間も ここを訪れてくださった方 申し訳ございません。


さて 本日は施主支給品のおはなしです。
我が家の 数ある施主支給品の中の 記念すべき第1号。


それは

1228-1.jpg

こちらの 飾り窓です。
飾り窓? 明り取り窓? 室内窓?
正しい名称が イマイチ分かりませんが ここでは「飾り窓」としておきますね。


まだ間取りも正式に決まっていない頃。
とにかくリビング内のどこかに 「窓」をつけたくてつけたくて仕方なくて
ネットで探しまくって 照明よりもステンドグラスよりも我先にと購入したのが
この 飾り窓でした。


憧れは 吹き抜けに隣接する部屋なんかによくある観音開きの窓だったんですけど
ご存知の通り 小さい我が家には吹き抜けなんて作れないし
かといって 諦めることも出来ずに とにかくどこかに!!という強い思いで
先走って買ってしまった施主支給品第1号さんなのです。





1228-2.jpg

小さい気泡が入ったゆらゆらしたガラスが あら素敵。






1228-3.jpg

観音開きは無理だけど こんなふうにちゃんと開閉しますよ。
リビングと階段の間の壁に取り付けるので 開きはこれで十分。






実はこの飾り窓 最初は

1228-4.jpg

こんな色でした。
ダークブラウンです。
写真は 白に塗り替える際のマスキングテープ処理を施す夫に群がる娘たち、の図です。


まだ建具の色すらもまったく決めてないうちに 先走って買ったものだから
建具の色はオール白! と決めてから 
やむなく そして慌てて 白に塗ったのです。 私が。
いやー 夫の塗りっぷりがね あまりにひどくて。刷毛ムラとか笑っちゃうくらいに。
愕然としちゃって 黙っていられなくなっちゃって
娘たちが寝静まった真夜中に ひとり楽しくペンキ塗りしてました。
夫、ちょっぴり凹んでましたけど。(笑)


「えーーー!!茶色の方が全然いいじゃん!!」 なんてブーイングが聞こえてきそうですが大丈夫でしょうか。


我が家、建具や巾木、塗り壁もぜーんぶ白! なのです。
私が大好きな白なのです。夫も好きだし 娘も好きだから それでいいのです。
床の色は まだ決まってませんが・・・どうなることやら。ほほほほ


そして この1号さんを筆頭に ステンドグラス3枚と もう1枚の飾り窓も
28日に無事に現場へ搬入してきました。
取り付けられる日が 楽しみです♪


現場は?というと

1228-5.jpg

玄関が付いてました。
中も見たかったけど 私ひとりと娘たち、というコンビだったので
グッと我慢して 帰りました。
とりあえずお正月は しっかり戸締りで越せそうで一安心です♪
中は見れないけどねー。


写真の飾り窓の購入先は → ANTRYさん です。
私が購入したときは まだwebショップでは販売してなくて
店頭販売をしてるというのを ショップのブログで知って
問い合わせをして購入したので 現在販売されているものとは若干サイズが違います。
今後検討している方に 少しでも参考になれば幸いです♪


他にも マテリオドロッグリさん でも製作してくださいます。


長くなりましたが 最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。


そういえば 長女がまだ小さいとき 夫が描いた動物たちの絵をみて
本気で泣いて怖がり 走って私のもとに逃げてきたのを思い出しました。。。
美術の成績は 「2」 だったそうです。(笑)



凹んでる夫のために ↓よろしかったら push お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました♪
スポンサーサイト

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。