oh my little home

Thank you!!!

Profile

rie*

Author:rie*
夫、自営業。
私、専業主婦。
そんな夫婦が とてつもなく少ない予算で
小さい土地に 小さいおうちを建てるまでの記録です。

2010年11月 着工
2011年 4月 完成




↑これで撮影してます
新しいレンズが欲しい・・・
New entries
Recent Comments
Categories
Archive
04  02  01  09  08  05  04  03  02  01  12  11 
これ使ってます

カフェ窓 お気に入り♪



キッズスペースに。我が家はピンク


こっちも可愛い

透明のガラスの小瓶5本セット(2)(送料込)
セットが嬉しい。何個も欲しくなっちゃう


リビングで唯一のブラケット


リビングにひとつだけ レトロスイッチ


サニタリーの照明は ミルクガラス


2Fトイレのタオルハンガーは陶器製


2Fトイレのペーパーホルダーは陶器製


2Fトイレのミラー

アイアントイレットペーパーホルダー(ブラウン)
1Fトイレのペーパーホルダーはアイアン製


2Fトイレの水栓はウェル単水栓


2Fトイレの水栓ハンドルはピヴォ


洗面のシンクは定番のTOTO SK106


丸い頭が可愛い洗面のシャワー水栓


玄関の照明はオーデリック


アイアンと素朴な陶器の文字がカワユス


大文字と小文字が組み合わせられるよ


ブランカの陶器のアメリカンスイッチプレート
うちのスイッチは ほとんどがこれ。可愛いよ


リビングに唯一の4連陶器の
アメリカンスイッチプレート


玄関脇にはプラスチックタイプ。
こっちも可愛い。


サニタリーとキッチンには スイッチと
コンセントがひとつになってるタイプ


色もタイプもいろいろ


子供たちの隠れ家

スポンサーサイト

--.--.-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝☆1周年と雑誌発売

2012.04.14 (Sat) 15:27


た・た・大変ご無沙汰しております・・・・・・・


またしても更新が滞ってしまいました。
言い訳になってしまうのですが 3月あたまに夫が十二指腸潰瘍で突然入院したり
(でも、軽度だったので4日間の入院でしたのでご安心を。)
また、長女の幼稚園の入園準備等で 毎日を慌しく過ごしておりました。


そして気がつけば・・・なんと!
4月10日に入居してから 1周年 を迎えましたー。パチパチパチ
おめでとー。ありがとー。



また 偶然にも その1周年を祝ってくださるかのように

0412-4.jpg

我が家を掲載してくださった雑誌「はじめての家づくり No.20」が この日に届きました!
4月12日に発売されていますよー。


逸る気持ちを落ち着かせながら ゆっくりページをめくっていきましたよ。
いやー、参りました。
あっちを見てもこっちを見ても それはそれは素敵ハウスばっかりで
口から出てくるのは ため息とよだればかり。。。


そして 改めて 我が家で本当によかったのだろうか?と・・・
話をいただいたときからのこの気持ちは やはり今も変わっていません。
こんな我が家を載せていただいて本当に恐縮です。


素敵な雑誌に我が家を載せていただいたこと、本当に心から感謝しております。
我が家を目に留めてくださったライターさん、素敵に撮影してくださったカメラマンさん、
素敵に編集してくださった編集さん、本当に本当にありがとうございました。
家宝にします。(笑)


ちなみに 我が家は59ページから始まる
「DIY&建主参加の家づくり」というコーナーに載せていただいています。
また このコーナーが終わったあとの
「DIYで参加する家づくり入門ガイド」でも我が家の写真を使っていただいてますよ。
長女がモデルを頑張りました。(笑)
私もうっかり写ってしまっていますが こちらはスルーで。




さてさて。1周年を迎えたこの日 

0412-7.jpg

長女の入園式でもありました。


ついこの間まで赤ちゃんだったはずの長女が 私たちの側を離れてひとり
集団生活である幼稚園社会へ飛び立ちました。
明るく人懐こい長女なので それほど心配はしていませんが
これから 今まで経験したことのない困難にぶつかることもあるでしょう。
そんなときこそ 持ち前の前向きな心と笑顔で乗り越えていってほしいと思います。
そして お父さんとお母さんがいつでも あなたの少し後ろで見守っているということも忘れないでね。


入園、おめでとう。




最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。


近日中に 1年過ごした感想等をアップしたいと思ってます。
よろしかったらお付き合いくださいね。



なんだかんだと 未だにここにいますが・・・よろしかったら押してやってください。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました!!

スポンサーサイト

恐縮ですが・・・取材していただきました

2012.02.16 (Thu) 18:54


それは 2月14日のこと。
世の中が ハートマークで溢れかえっているであろうこの日に
本当に本当に恐縮ではありましたが 我が家を取材していただきました。


どちら様からの取材かと申しますと・・・なんと、ナント、なんと!!
インテリアが好きな方なら誰でもご存知の、
おうち作りをされている方なら1度ならず2度3度と参考にしたであろう主婦の友さんの「PLUS1LIVING」・・・では なく
別冊の方の 「はじめての家づくり No.20」 です。
発売は 4月12日です。


このお話があったのは1月中旬頃。
ずっと放置してしまっていたブログを もういい加減に更新しないと!と更新しようとしたその日に
コメント欄から鍵コメでお誘いを受けたのです。
それは 自分でも驚くほどのタイミングでした。
だって それまで本当に放置してしまっていたんですもの。
開けたその日に 連絡をいただくなんてーーー。


ものすごーーーく嬉しかったです、本当に。
こんな小さな、特記するような見所もない我が家にお声を掛けてくださって。
しかもしかも、憧れの「PLUS1LIVING」の別冊だなんて。この上なく光栄で。


でも、でも、でもーーー!! 考えました。
以前もお伝えしたように 壊れゆく家電たちに阻まれ 一向に進展していない我が家・・・
こんな 思いっきり未完成な状態のまま 取材していただいてよいのだろうか?
ここまで来ていただいて 無駄足になったりしないか?
主婦の友さまの顔に泥を塗るようなことになりはしないか?
悩みました・・・夫にも相談して。


で、悩みに悩んで 1度はお断りしたんです。


でも ライターさんは言ってくれました。
我が家のように予算がないとか そのための施主施工の事とか
そういった方たちの話を参考にさせて欲しいのです、と。
テーマが「建て主参加で理想の家づくり」ということで我が家にぴったりです、と。
で、それなら・・・と 本当に恐縮ではありましたが取材をお受けすることにしました。


でもね、やっぱり取材していただく以上は 今まで出来ずにいたことを
少しでもやっておこう!と 前回の飾り棚だったり カウンターの色を塗ったり
雑貨を買い足したりと 出来るだけのことをしましたよ。
だって 本当にせっかく来ていただいたのに やっぱりガッカリなんてことになっては
本当に申し訳ないですからね。


0214-4.jpg

最近お手伝いが戦力になってきた長女もペンキ塗りに初参加♪
洗濯機上に取り付ける棚の色を塗りました。





撮影当日は

0214-2.jpg

何度となくモデルになっていましたよ。



0214-3.jpg

作り過ぎの笑顔を炸裂中。(笑)



この日 生憎の天気でとても寒く外は雨だったのですが
そんな中 4時間強の時間を費やして 我が家のあちこちを撮影していただきました。
この間 少しも休むことなくひたすら集中してお仕事をするお2人の姿は本当に格好良かったです。
ライターさんの迷うことなく的確に指示する姿は本当に凛々しくて。
それでいて 子供たちにはライターさんもカメラマンさんも優しくて。
人見知りの次女も早い段階で慣れていきましたよ。
カメラマンさんがお使いのカメラが同じnikonだったのは嬉しかった。(笑)
キッチンの撮影では 私も撮っていただきましたが できればこちらは使わないでいただきたい。(切実・笑)


正直 この日まで この日のことで頭がいっぱいで眠れない日が続いていました。(笑)
なんとか無事に終わって 心からホッとしてます。
でも 本当に我が家で大丈夫なのかしら???
実は今でも心配です。いつ「ボツ」の連絡を受けても大丈夫な心構えでいますよ。(笑)


4月12日 我が家を掲載してくださる雑誌 「はじめての家づくり No.20」 が発売されます。
もし店頭でお見かけした際には よろしかったら手にとって見てみてください♪



最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。



なんだかんだと このカテにいますが・・・よろしかったら押してやってください。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました!!



入居から10ヶ月 初めての飾り棚

2012.02.05 (Sun) 02:12
毎日寒い日が続いておりますが みなさんいかがお過ごしですか?
なんでも猛烈な勢いでインフルエンザが流行っているそうで 日常の買い物ですら外出が怖い今日この頃。
みなさん、どうか感染しませんように。。。


さてさて。
昨年4月に入居して 今月10日でかれこれ10ヶ月を迎えるわけですが
当初から計画にあった「飾り棚」を ようやく、本当にようやく取り付けましたよ。


tana-1.jpg

とりあえず・・・1箇所だけ です。はい。





tana-2.jpg

写真左 棚板は「マテリオドロッグリ」さんで。 
規定のサイズもありますが オーダーでも作ってくれます。
我が家はオーダーしましたよ。


通常アンティーク加工で仕上げてくれますが アンティーク加工なしでも作ってくれるそうです。 
色は4色。ダークブラウン、ミディアムブラウン、ナチュラルブラウン、アンティークホワイト。
我が家は ダークブラウンです。
私の写真だと 少し明るく見えますが もう少し濃い感じです。


写真右 棚受けは「Handle」さんで。
ずーっと長いこと探していて なかなか「これだ!」というものに出会えずにいたのですが
ようやくピッピッピッと来ましたよ。
真鍮の古色シェルフ。
甘過ぎず それでいてガッチリし過ぎてない シンプルだけどアンティークな風合いで
どこか可愛い感じのこの子に惚れました。






取り付けるのは もちろん・・・

tana-3.jpg

我が家の大黒柱  です。
寒い中仕事から帰ってきて 一杯ひっかけておなかも満腹で ちょっと横になりたいであろうところで・・・
はい。取り付けてもらいました。
うーん、鬼嫁。(笑)


しかもね 指定しておきながら1度取り付けてもらった位置は高すぎる、と文句を言われやり直す羽目に。
いやー、ホント鬼嫁。←あ、あたし?(笑)



そんなかわいそうな夫を 不憫に思ったのか

tana-4.jpg

なぜか激写する長女。






tana-5.jpg

うるさい鬼嫁の鋭い視線に耐えながら 慎重に仕上げていきます。
すこぶる天然要素満載の夫ですが こういうことはとっても得意としています。
ありがたや。





そうして出来上がったのが こちら↓

tana-6.jpg

じゃん。
とってもキレイに そして頑丈に取り付けてくれました♪




ちなみに・・・

tana-7.jpg

こちら↑ 取り付ける前。
真っ白な のペーっとした空間がこの棚ひとつで シャキーン!と引き締まった気がします。
そんな気がしますが そんな気がするのは わたしだけでしょうか。






tana-8.jpg

惚れてしまったこの棚受け。
となりのブラケットとの相性もよろしいです。






tana-9.jpg

ブラケット側からも。
うーん、やっぱり ええです。
主張し過ぎてないけど ちゃんと存在感があって そのくせちゃんと馴染んでて。
うーん、惚れたわー。
この場所には この子で本当によかったなって思います。自己満足の世界ですが。(笑)





でも 今は 飾る雑貨がないので

tana-10.jpg

とりあえず あじさい(ドライフラワー)並べてます。。。
オサレに雑貨を飾れるようになりたいと 心の底から思う今日この頃なのでした。


待ちに待っていた飾り棚。
大震災のあと 高いところへの棚付けを拒んでいた夫の許しがようやく出ました。
ですが 近い将来 きっと大きな地震が起きると夫は言うので
棚上の雑貨の耐震対策はきちんとしなくては!と思っています。
あ、もちろん他の場所もですけど。みなさんは どうされてるのかしら。



長くなりましたが 最後までお付き合いくださり本当にありがとうございます。



なんだかんだと このカテにいますが・・・よろしかったら押してやってください。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました!!


4ヶ月ぶりの更新でごめんください

2012.01.17 (Tue) 16:55


大変ご無沙汰しております・・・・・・・・・


最後の内覧会から 実に4ヶ月。
放置しまくりで 年は明けまくりで 本当にごめんなさい。
というか、私を覚えてくださっている方はいるかしら???


2011年4月に 小さいけれど念願の愛しいおうちが完成。
完成に至るまでの いろんな出来事をこの場で語らせていただきました。
また いろんな方のおうちブログをたくさんたくさん参考にさせていただきました。
年内中のごあいさつも 新年のごあいさつも出来なかった不束な私をどうかお許しください。





1215-10.jpg

本当は 新居に住んで半年あたりで住み心地など書き留めておきたかったのですが
あっという間に過ぎていく毎日の中で なかなか時間が取れず今に至ってしまいました。


それにね、実はこれが1番大きい原因なのですが
新居に越してから 家電が次々に壊れていくという悲劇に見舞われたのですよ!


最初はアイロンでした・・・
随分長らく使い込んだアイロンの 本体とアイロンをかける面の部分が
ビックリ箱でも開けたときのような勢いで ビロローンってなっちゃって。
なんか細い配線でかろうじて繋がっている状態で 修理不可能な壊れっぷり。


次は掃除機でした。
ヘッドの部分なんですが 本来決して取り外すことの出来ない部分が
アイロン同様 ビロローーーンってなっちゃって。
やっぱり細い配線かろうじて繋がってる状態で。
こちらは ヘッドのみの購入で済みましたが・・・


この辺りから 嫌な胸騒ぎがし始めたのですが ついに来ました。
冷蔵庫。
前の年から不調で 冷えないときが多々あったんですが 昨年夏、とうとう完全に冷えなくなって。
もう2~3回ほど過去に修理していたので もう修理は嫌だよ!!ってことで 買い替え。


ここまでで すでに。我が家的には想定外の痛い出費。
ところが! 来ちゃったよ来ちゃったよ。
ブラウン管テレビ壊れる。
こちらもね 随分前から確かに調子が悪かった。
画面が妙に痩せちゃって 画面両脇に黒い帯が増加しちゃって。
でも見れるから、頑張ろうよ、頑張ってよって 頑張らせてきたけど とうとう 画面が真っ黒に。
主電源を何度入れたって 最初に「プスン。」と悲しげな音を立てるだけで
2度と画面が映し出されることはありませんでした。


確かにどれも かなり使い込んだものなので寿命かもしれないのですが
なにも おうちを建てたばかりの この出費のかさむ時期にみんなで一斉に壊れなくたっていいじゃない。
って、泣きたかったです。ホント。





1215-9.jpg

そんなわけで 計画していた棚作りなどの木工やら 外構工事やら 完全にストップしちゃってて。(涙)
こちらで紹介できるような場所も全然なく・・・
今は 貯金に励んでいる次第でございます。


それでも 新しいおうちでの生活は なかなか快適で
細々とではありますが 家族みんなで楽しく暮らしています。


1215-5.jpg

夏には 広くなったベランダで たくさんプールをしました。





1215-6.jpg

長女は4歳になり





1215-7.jpg

次女は2歳になりました。



1215-14.jpg1215-8.jpg

そして 冬にはクリスマス。
新しい年を 無事に迎えることもできました。


日々の生活に追われ なかなかおうちのことに手を付けられないのですが
今年は 少しずつでも 昨年できなかったことを成し遂げていきたいと思ってます。


それと共に 放置しっぱなしになっていたこのブログも
少しずつ更新していきたいと思っておりますので
よろしかったら また お付き合いくださると嬉しいです。


とりあえずは この9ヶ月間の住み心地などから・・・綴っていこうと思ってます。


最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。


このカテゴリでよいのか?悩みますがとりあえず・・・よろしかったら押してやってください。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました!!



手作りのレースカーテン

2011.08.27 (Sat) 01:31
内覧会の続きを進める前に ひとつ。
どうしても書き留めておきたいことがあるので ちょっと寄り道させてくださいね。


前回お話した雑誌掲載のお話をいただいたあと
「これだけはっ!!」 と猛烈に急ピッチで作り上げたものがあるんですよ。
それは 何かと言いますと・・・

レースのカーテン。

メインのカーテンは 内覧会でご紹介した通り 背伸びしてオーダーしたのですが
レースのカーテンまでは どうあがいても手が届かず。
しかも それまでレースのカーテン代わりにしていたものとは・・・
よく梱包するときにも使われる 指で潰すとストレス解消にもなるという・・・
そう。 プチプチ です。 (←正式名称はこれでよいのでしょうか???)


リビングの掃き出し窓も キッズスペースの腰窓も このお話をいただく前の
引越して3ヶ月もの間 ずーっとプチプチを貼り付けてあったんです。
いくら小さくとはいえ雑誌に載るのに カーテンがプチプチはまずいだろうってことで
ほんっとに毎晩睡眠不足になりつつも 急ピッチで作ったわけです。


私的に すんごい頑張って すんごいたくさん作ったので(←おそらくそうでもない。)
カーテンだけのつまらない内容ですが 紹介させてくださいね。 ね!


まずは キッズスペースの腰窓から。

カーテン1

生地は 本当ならメインカーテンの色と合わせて LINNETさんの リネンガーゼで 色は「ネロリ」が希望だったのですが
予算的に やはり手が届かず 最寄の手芸屋さん(ユザワヤ)で コットンガーゼの薄いピンクを購入しました。
ネロリとは色味が違うので どうかな?と心配だったのですが
窓辺にかざすと ピンクがより薄れて 思っていた以上にネロリとの相性がよかったです。





出来上がった カーテンが

カーテン2

↑ こちら。
ガーゼで透ける素材なので 陽にかざすと色はほとんど分からないですね。(笑)
カーテンレールは 予算の都合でシングルなので レースカーテンは つっぱり棒に通してます。
基本 レースカーテンは閉めっぱなしなので つっぱり棒でも問題ないです。







カーテン3

裾には ベビーピンクのボンボンを付けましたよ。
アイ・リボン・テラキさんで購入しました。
お店で見ると 結構なお値段だったりするんですが こちらのショップさん 安かったです。
安くても安っぽくなく 色も豊富で うちにはベビーピンクがピッタリでした。



↑ こちら ボンボンブレード




次は掃き出し窓です。

カーテン4

うーん。 写真だと分かりづらいですねー。
こちらの生地は 最寄の手芸屋さん(トーカイ)で購入したリネンガーゼです。
リネンだとナチュラルさが増して なんともいえない「くったり感」がたまらないです。
色は薄めのキナリ。
ここは ワイヤーレールに通してます。






掃き出し窓の隣にある 細長の腰窓(?)も

カーテン5

同じリネンガーゼで作りましたよ。
こちらはつっぱり棒で。







カーテン6

裾には メルスリージョリ レ・スール店さんで購入したトーションレースを。
レースを付けると また表情が変わります。






次は キッチンと洗濯機置き場兼パントリーの境のR下がり壁です。

カーテン7

こんな感じで 間仕切りカーテンを作りました。
写真では分かりづらいのですが Rの位置が結構高いので かなり長めに作ってます。
生地は コットンローンの白です。(ユザワヤにて購入)
ローン生地は柔らかで 手触りもとってもいいです。

裾には 先ほどと同じトーションレースの白をあしらいました。
普段は 写真右のように 中央で 麻ヒモで結んでることが多いです。






同じくコットンローンで作ったのは

カーテン8

こちらの キッチン背面カウンター下のカーテンです。
イケアの260円くらいのワイヤーレールに通してます。
生地をケチったために カツカツ感が否めません。
ですが 家電は隠れたのでよしとしましょう。
時に 家電と一緒にうちの娘たちも隠れていたりしますよ。 探してみてね!

ここでのポイントは 扉をなくしてカーテンにすることでコストダウン!です。






さて次は

カーテン9

リビングドアを開けて リビングを出てみましょう。






正面に見える縦長の腰窓です。

カーテン10

こちらの生地は コットンボイルの白です。
ボイルも 薄手で柔らかで 手触りのよい生地ですよ。
ここのカーテン 実は裾は 切りっぱなし です。
ほつれ止めの ピケ で処理してるだけです。
裾上げ部分がないので 風になびくと 軽やかでとってもいい感じです。



↑ こちら ほつれ止めピケ




階段を降りたところの窓にも

カーテン11

同じように コットンボイルで切りっぱなしで作りました。
両方ともつっぱり棒に通してます。
そうそう。 生地をカットするのが面倒で 横幅は生地巾いっぱい使ってます。
なので かなりギャザーが寄ってます。(笑)






同じように

カーテン12

サニタリーの小窓にもボイルで。
この窓の下の 洗面台カウンター下にも 目隠しカーテンを作ったのですが
そちらは 水廻りの内覧会のときに紹介しますね。


随分と長くなってしまいましたが 以上です。
まだまだ 子供部屋と寝室の分も作りたいのですが 次はいつになることやら。。。(遠い目)
カーテンの風になびいてる様子が好きなので 作るのが大変そうなローマンシェードとかはなしです。(笑)
もともと考えてなかったですけど。


それにしても 白ばっかりで つまらないかしら。
でも 夫も私も好きなんだから しょうがない。(笑)



長くなりましたが 最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。



よろしかったら押してやってください。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました!!


 BLOG TOP  » NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。