oh my little home

Thank you!!!

Profile

rie*

Author:rie*
夫、自営業。
私、専業主婦。
そんな夫婦が とてつもなく少ない予算で
小さい土地に 小さいおうちを建てるまでの記録です。

2010年11月 着工
2011年 4月 完成




↑これで撮影してます
新しいレンズが欲しい・・・
New entries
Recent Comments
Categories
Archive
04  02  01  09  08  05  04  03  02  01  12  11 
これ使ってます

カフェ窓 お気に入り♪



キッズスペースに。我が家はピンク


こっちも可愛い

透明のガラスの小瓶5本セット(2)(送料込)
セットが嬉しい。何個も欲しくなっちゃう


リビングで唯一のブラケット


リビングにひとつだけ レトロスイッチ


サニタリーの照明は ミルクガラス


2Fトイレのタオルハンガーは陶器製


2Fトイレのペーパーホルダーは陶器製


2Fトイレのミラー

アイアントイレットペーパーホルダー(ブラウン)
1Fトイレのペーパーホルダーはアイアン製


2Fトイレの水栓はウェル単水栓


2Fトイレの水栓ハンドルはピヴォ


洗面のシンクは定番のTOTO SK106


丸い頭が可愛い洗面のシャワー水栓


玄関の照明はオーデリック


アイアンと素朴な陶器の文字がカワユス


大文字と小文字が組み合わせられるよ


ブランカの陶器のアメリカンスイッチプレート
うちのスイッチは ほとんどがこれ。可愛いよ


リビングに唯一の4連陶器の
アメリカンスイッチプレート


玄関脇にはプラスチックタイプ。
こっちも可愛い。


サニタリーとキッチンには スイッチと
コンセントがひとつになってるタイプ


色もタイプもいろいろ


子供たちの隠れ家

スポンサーサイト

--.--.-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと会えたね アンティークビーム

2011.01.30 (Sun) 04:11
前回の続きですよ。


階段が出来たら まず、
なによりも真っ先に見たかったもの。


それは。




それは?




それはっ!












2階リビング天井に取り付けられた

アンティークビーム1

アンティークビーム! です。


今月15日に現場に届いたアンティークビーム。
昨年12月のあたまに 私が発注してました。
1月15日必着で。


あれから待ちわびること 1ヶ月半。
やっと届いたアンティークビームを 見たくて見たくてたまらなかった。
あの時はまだハシゴしかなくて チビ2人を連れては2階には上がれなくて
すぐそこにアンティークビームはあるのに お目にかかれないもどかしさ。
今でも決して忘れていません。


大工さんに 「このチビたちを ちょっと見ててくださいませんか?」 と
口のここまで出かかったのを グっと飲み込み
一緒に涙も堪えて アンティークビームにサヨナラしたっけ。


あれから 約10日。
やっと、やっと! 
愛しのアンティークビームに会えましたー!(感涙)
なんて 素敵なのーーー!! あなたたちーーー!!


アンティークビーム2

階段が出来て あんなにも嬉しかったのは
この子たちに やっと会えることが出来たからなのです。






アンティークビーム3

キッズスペース辺りからのアンティークビーム。







アンティークビーム4

この角度からも。 しつこくて ごめんなさい。
このとき まだ付いてませんが キッチンカウンターの上くらいにも
もう1本 付きますよ。
全部で4本です。 「4」って数字はあまりよろしくないけど
予算の都合上 4本です。





本物の「木」のように見えますが 「木」じゃありませんよ。
ウレタン製の 「なんちゃって木」です。
軽くて 躯体に負担をかけない優れものだそうで。

アンティークビーム

こんな構造になってます。


本当は HMさんに普通の飾り梁をお願いしてたんです。
でも 途中からアンティークっぽい梁にしたくて
アンティークっぽくなるよう加工してもらおうかと思って担当さんに言ったら
担当さんが申し訳なさそうに 「1本につき1万円の追加になっちゃいますよ。」って。
それは痛いわー、それは無理だわー、でもアンティーク調は諦めたくないわー、で
どうしようかと考えて 施主支給したら?と思いつきました。
以前にどなたかのブログで このウレタン製のアンティークビームを
付けてる方が結構いらっしゃって 気になっていたアイテムだったのです。


で、調べてみたんです。
アンティークビームを売っているところを。
3つほどあって それぞれに見積もりを取って
1番安いところに決めました。

それは ユニバーサルジャパンさんです。


HMさんに アンティーク加工を施してもらった梁の価格の半額で収まりました。
送料も良心的なお値段でしたよ。
本来 業者さんへの販売を主としてるそうですが 個人でも相談に乗ってくれます。
サバサバした感じでしたが とても迅速に対応してくれました。


本当はね、予算があったら これ!って思ったのが
こちら → 工房志楽さん の杉の木を加工して作っているオールドシダービームスです。
こちらの梁は いろいろな形状に加工出来るので 施工の幅が広がる優れもの。


これはサンプルもいただいて 質感とか色とか すごく気に入ったのだけど
予算がどうにもこうにもならなくて 泣く泣く諦めました。
でも ウレタン製のアンティークビームも とっても気に入ってますよ。


このアンティークビームも 妥協できなかった部分のひとつです。
真っ白の空間の中で この濃い茶色が 引き締め役になってくれると期待してます!



長くなりましたが 最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。



おうち作りと 更新の励みになりますので
よろしかったら ポチっとお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました♪


スポンサーサイト

 BLOG TOP  » NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。