oh my little home

Thank you!!!

Profile

rie*

Author:rie*
夫、自営業。
私、専業主婦。
そんな夫婦が とてつもなく少ない予算で
小さい土地に 小さいおうちを建てるまでの記録です。

2010年11月 着工
2011年 4月 完成




↑これで撮影してます
新しいレンズが欲しい・・・
New entries
Recent Comments
Categories
Archive
04  02  01  09  08  05  04  03  02  01  12  11 
これ使ってます

カフェ窓 お気に入り♪



キッズスペースに。我が家はピンク


こっちも可愛い

透明のガラスの小瓶5本セット(2)(送料込)
セットが嬉しい。何個も欲しくなっちゃう


リビングで唯一のブラケット


リビングにひとつだけ レトロスイッチ


サニタリーの照明は ミルクガラス


2Fトイレのタオルハンガーは陶器製


2Fトイレのペーパーホルダーは陶器製


2Fトイレのミラー

アイアントイレットペーパーホルダー(ブラウン)
1Fトイレのペーパーホルダーはアイアン製


2Fトイレの水栓はウェル単水栓


2Fトイレの水栓ハンドルはピヴォ


洗面のシンクは定番のTOTO SK106


丸い頭が可愛い洗面のシャワー水栓


玄関の照明はオーデリック


アイアンと素朴な陶器の文字がカワユス


大文字と小文字が組み合わせられるよ


ブランカの陶器のアメリカンスイッチプレート
うちのスイッチは ほとんどがこれ。可愛いよ


リビングに唯一の4連陶器の
アメリカンスイッチプレート


玄関脇にはプラスチックタイプ。
こっちも可愛い。


サニタリーとキッチンには スイッチと
コンセントがひとつになってるタイプ


色もタイプもいろいろ


子供たちの隠れ家

スポンサーサイト

--.--.-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件は現場で起きている その3

2011.01.13 (Thu) 03:04
その3 て。 3つもかーーーい。
そう。あの日、あの日曜日。
私たちの頭に浮かんだ 「???」 な部分は全部で3箇所。
だから その3。


シリーズ化しては困るので このタイトルは この記事が最後であることを祈りつつ・・・
3つ目の疑問、行きますよー。



3つの中で 1番私の心臓をバクバクさせた



↑ ここ。

 で触れた 「母屋下がり」 の部分です。
「母屋下がり」にするのか? それとも希望の間取りを諦め「母屋下がり」を止めるのか?
この決断をしなければならなかったとき 私たちは相当悩みました。
ステンドグラスたちの位置を決めるより はるかにたくさん。


何日も悩んで悩んで出した結論。
「母屋下がり」を採用する、という決定には
その「母屋下がり」の斜め部分の始まりが 160cm だったから、
というのがありました。


夫の身長165cm、私の身長154cm、とチビっ子夫婦なので
160cmなら さほど圧迫感はないのでは?と思ったことと
やっぱり練り上げて決めたプランを採用したかった、というのもあり
「母屋下がり」という決定をしたのです。泣く泣くね。


と、と、ところが。 ・・・ところが!!


あの日、あの日曜日。
「母屋下がり」位置に立って あらびっくり。
斜めの開始部分が 私の目線より 低い じゃありませんか!


「あら? あら? あららららー???」 ←心の声。


あのとき 平静を装っていましたが 
本当は 声も出ないほど 驚いていたんです。
本当は すぐにでも隣にいた夫に 「おかしいよ!」って言いたかったんですが
ノミの心臓のわたくしは ただただ熱い視線を送るばかりで・・・


いつでも天然大絶賛中の夫が そんな視線に気付くはずもなく。(涙)


そして 斜めの開始部分だけでなく さらに驚いたのは 窓の高さ でした。
想像していた高さより はるかに低かったのです。

0110-2.jpg

分かりますでしょうか。
身長91cmの長女に ちょうど良い高さです。
つまり めちゃめちゃ低いってことです。
子供にとっては 楽しそうな空間になりそうですが。


担当さんから聞いた話でも 図面でも 斜めの開始は 160cmとなっていたので
この部分だけは 施工ミス?という疑いが生まれてしまいました。
他の件と共に 帰宅後すぐに担当さんにメールしました。


結論から言いますと 施工ミスではありませんでした。
2階リビングの母屋下がり、ということで 夏の暑さのことを考え
大工さんが私たちのことを思い 本来10cmの断熱材なのを 
20cmの厚い断熱材に変えて施工してくださったそうなのです。
私たちが不快にならないように、と気を利かせてくださったのです。
10cm厚くなったその分、室内側が出っ張り 斜め部分も低くなってしまったということでした。


それを知ったら そうだったのかー!と納得できました。
ただ、そう施工したことを担当さんは知らなかったらしく
「本当に申し訳ありませんでした。これは僕のミスです。」と誠実に謝ってくださいました。
断熱材を10cmに戻せば 高さも160cmに戻せるそうですが
厚い断熱材のほうがいいですもんね。
なので このままでいくことにしました。
(斜め開始部分は 私の身長より約10cm低い145cmです。)


ただ、やはり現場と担当さんとの伝達が出来ていなかったのも事実です。
施工する前に1度、私たちに話しを通してほしかった、という思いはしっかり伝えました。
たかが15cmの違いでも 私たちにとっては大きい違いだと言う事もね。
まあ、結局は高さを諦めたと思いますけど。


というより・・・母屋下がりを選んだ私たちが やっぱりおバカさんだったのかなー?って
おうちが建つ前に すでに後悔し始めている私なのです・・・。(涙)
ああ・・・本当に泣きそうです。。。




おうち作りと更新の励みになるので
↓よろしかったら push お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました♪
スポンサーサイト

<< オープンなキッチンを目指す | home | 事件は現場で起きている その2 >>

comment
こんにちは^^#またコメントさせてもらいました。

家の中が、どんどん形になって、窓も入って素敵な様子が
見えてきましたね。と~っても、素敵!
傾斜の開始が低くなって、少し室内に圧迫感がでてくるかもしれないけど
白い壁になってみると、そんなに気にならないような気もします^^
我が家も、二階の天井が傾斜で、端の子供部屋の天井が1番低いんですが
ペンションや山小屋風で、普通の家と違う感じが、気に入っています♪
完成してみて、『良いかも』って思えると良いですね^^/

伝達ミスが多いようですね・・>< 一生もののお家ですから
それだけは、入念に話しをすすめて後悔のないように、がんばってくださいね^^o

rieさん、はじめまして。kikukoと申します。
以前から日記を楽しく拝見しています。

世界でたったひとつのおうちが出来ていく様、喜んだり
悩んだりビックリしたり・・・そんなrieさんの日記とても
大好きです♪
我が家も4年前に新築したのですが、その時の事を
たくさん思い出させてもらえるrieさんの日記です^^
我が家は江戸川区に住みながら、多摩地区におうちを
建てたのであまり現場には行けず「現場で起きていたであろう事件(笑)」
に遭遇することも少なかったように思いますが、
今思えばたった1度の経験ですから勿体無かったなぁ・・と
思います。もっと肌で現場を感じたかったです(笑)

我が家の2階は全部屋勾配天井なのです。
窓も結構低い位置ですが、味気ない感じがなくて案外可愛いですよ♪
絶対rieさんのおうちも可愛くなると思います!

これからも楽しみにしています^^
いいおうちが建ちますように・・・♪
こんばんはー♪
あけましておめでとうございます!って、遅くてすいませんっ!
おうち、随分形になってますね^^
そして、事件、起きたのねー(悲)
だけど、気づいて本当によかった!
ちょっとうっかりな担当さんのようだから、最後まで気は抜けませんねぇ。
たとえ10cmの事でもいちいち報告してくれないと!

母屋下がり、私好きです。
実はうちも、リビングかダイニングに母屋下がりの傾斜?を付けてほしかったんですけど、
構造上無理なんですって。
お気に入りの洋書を眺める度に素敵だなってずっと思ってて、
無理だと言われてもどうにかならないか頑張ったんですけど、
やっぱり無理みたいで、笑
rie*さんの思うような形にならなくって本当に本当にお気の毒ですけど、ちょっと羨ましかったりします。
きっと大丈夫。rie*さんの持ち前のセンスで、お気に入りのお部屋になるに違いないです。
窓もとーってもかわいいです♪
娘ちゃんたちが遊ぶ姿が目に浮かぶわぁ♪
元気だして^^
naoさんへ
コメントありがとうございます!
はい!どんどん形になってきてますよー。
嬉しいんですけど ドキドキもいっぱいです^^;
やっぱり圧迫感は否めませんよねー。
でも壁が白くなったら大丈夫ですかね?!
そうだとすごーく嬉しいです!!
おおー、なるほど!傾斜が山小屋風なんですね♪
うんうん!それは素敵ですね♪
そっかー、この傾斜が逆にいい味出してくれるかもしれませんね!
そう言ってもらえて元気が出ました♪
ありがとうございます!

担当さん、いくつも物件を持っているからすごく忙しいんですよ。
でもちゃんとお願いしましたよ!
はい!頑張ります♪

kikukoさんへ
はじめまして!コメントありがとうございます!
kikukoさんって あのkikukoさんと知って
今、めちゃめちゃ驚いてます!!
私、このブログを立ち上げる前からkikukoさんのブログが大好きで
拝見させていただいてましたー。
kikukoさんのおうちが載っている本も持ってます♪
そのkikukoさんからコメントいただけるなんて・・・ひゃあーーー
しかもしかも、大好きなんて言ってもらえて恐縮ですーーー
現場が遠いとそんなには見に行けませんよね。
でも見に行かなくても 安心して任せることができた!ってことでもありますよね!
kikukoさんのおうちの2階も勾配なのですね!
低い窓、逆にいい感じですかね?!可愛くなるかしら?!
kikukoさんにそういってもらえると安心します~
ありがとうございます!
楽しみにしてくださるなんて嬉しいです^^頑張ります!
ネルさんへ
わあ!ネルさん!
あけましておめでとうございます!
元気そうでよかったです♪
はい~事件が起きちゃいました。
でも修復可能な時期だったのでよかったです!
担当さん、いくつも物件持ってて忙しいんですよね~
大変なのは分かるのですが こればかりはね^^;
今後はしっかり注意してくれることを祈ります!

ネルさん、母屋下がりが好きとは!
うわー、その一言ですごく救われました。
みんな嫌うかと・・・
そっかー、ネルさんのおうちは無理だったのですか・・・
それは残念ですね。。。(涙)
うちは仕方なく、母屋下がりだけど
おうちが出来てきたら 違う感じになるかしら?
ネルさんに大丈夫って言ってもらえると すごく嬉しいです^^
ありがとうございます!
そうなの。子供たちはすごく喜んでた。笑
いい空間になるといいな~♪
元気、出てきましたよー♪ありがとう♪
初めまして!
初めてコメントさせていただきます♪
勾配屋根のリビングにずっと憧れてるので、思わずコメントしちゃいました(^^;
パリのアパルトマンみたいで、素敵ですよー!
私もお家建てるときは、勾配屋根必須です!
りえさん、こんちは!!^^
なるほどね~。。色々あるんやなぁ。。
設計した時点では完璧に思ってても、実際に建てだしたらまた違ってくるんやね。
こうやって何度も見に行って確かめないとやっぱりあかんね。
そうそう、私のブロともも最近家を新しく建てたんやけど、
絶対コンセントはたくさんつけたほうがいい!!って
あちこちにつけたらしいんやけど、
実際住み出したら、使いたい位置にコンセント位置が来てなくて、ビミョーに不便なんだってがっかりしてたよ。
こんなにがんばって毎日見守ってるんやもんね。
いいおうちに仕上がりますように。。。
ぽち
イーコさんへ
はじめまして!コメントありがとうございます!
わー!イーコさんも勾配屋根がお好きなんですか♪
そう言ってくださると本当にすごーく嬉しくて
本気で凹んでいたんですけど 元気になれました^^
ありがとうございます!!
すごく好きな場所になりそうな気がします♪
いこれさんへ
わお!いこれさん!
こっちにまで コメントありがとうね~♪
そうなのよー。紙の図面と立体の現場とでは
違いが出てきちゃったりするのよね。
もちろん担当さんも現場監督も図面通りに作ろうと
頑張ってくれているのだけどね。
みんな人間だし間違いもするわけで。
でも間違って作ってもらっては困るから
私たちも出来るだけ自分達でチェックしなくちゃ!って思ったよー。
コンセントの位置、分かる気がする~
決めるとき、どこがベストなのか全然分からなくて
すごーく苦労したもの!
きっと、住み始めてからじゃないと分からないかも^^;
おうち作りって難しいー。。
応援ありがとね!
comment posting*

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。