oh my little home

Thank you!!!

Profile

rie*

Author:rie*
夫、自営業。
私、専業主婦。
そんな夫婦が とてつもなく少ない予算で
小さい土地に 小さいおうちを建てるまでの記録です。

2010年11月 着工
2011年 4月 完成




↑これで撮影してます
新しいレンズが欲しい・・・
New entries
Recent Comments
Categories
Archive
04  02  01  09  08  05  04  03  02  01  12  11 
これ使ってます

カフェ窓 お気に入り♪



キッズスペースに。我が家はピンク


こっちも可愛い

透明のガラスの小瓶5本セット(2)(送料込)
セットが嬉しい。何個も欲しくなっちゃう


リビングで唯一のブラケット


リビングにひとつだけ レトロスイッチ


サニタリーの照明は ミルクガラス


2Fトイレのタオルハンガーは陶器製


2Fトイレのペーパーホルダーは陶器製


2Fトイレのミラー

アイアントイレットペーパーホルダー(ブラウン)
1Fトイレのペーパーホルダーはアイアン製


2Fトイレの水栓はウェル単水栓


2Fトイレの水栓ハンドルはピヴォ


洗面のシンクは定番のTOTO SK106


丸い頭が可愛い洗面のシャワー水栓


玄関の照明はオーデリック


アイアンと素朴な陶器の文字がカワユス


大文字と小文字が組み合わせられるよ


ブランカの陶器のアメリカンスイッチプレート
うちのスイッチは ほとんどがこれ。可愛いよ


リビングに唯一の4連陶器の
アメリカンスイッチプレート


玄関脇にはプラスチックタイプ。
こっちも可愛い。


サニタリーとキッチンには スイッチと
コンセントがひとつになってるタイプ


色もタイプもいろいろ


子供たちの隠れ家

スポンサーサイト

--.--.-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web内覧会 残念な1階水周り編

2011.08.31 (Wed) 15:03
前回 寄り道してしまいましたが ようやく内覧会の続き、いきますよ。
お待ちくださった方も そうでない方も 通りすがりの方も そこのあなたも
よろしかったら お時間の許す限りお付き合いくださると嬉しいです。


本日1階水周りをご紹介します。
こちら 住んでから発覚した「残念」な部分が多々ありました。
「な・なんで?!!」と 自分を疑ってしまう部分がたくさんで 思わず自分不信に・・・
それらも合わせてご紹介していきますね。


では まず1階廊下を進んで行きましょう。

内覧会 1F水廻り編1

1番奥の扉が バスルーム&サニタリーとなっております。
手前の扉が トイレですよ。
↑の写真を見て 残念なところが もう「分かった!!」という方 おられますでしょうか?
もし いらっしゃったら あなたはすごい。
私はですね まったく ぜーんぜん気がつかなかったのですよ。その瞬間まで。
自分でも 信じられないくらいに。





何が?と言いますと

内覧会 1F水廻り編2

↑ こうなってしまう ことを。


喜び勇んでビーズランプを取り付け 電気を灯して
「きゃあー 可愛い可愛い♪」なんて浮かれてるときは 幸せでした、わたし。
扉を開けて あら、びっくり。
可愛いビーズランプと扉が まるで風鈴のような音色を奏でているではありませんか!!


今はまだ1つしかありませんが 廊下に2つ、ビーズランプを並べるのが夢でした。
トイレの扉前にも吊るすように ソケットだけがあるの、分かりますでしょうか。
ええ、ええ。こちらも 立派に干渉しますよ。(涙)
図面を見て電気図を決めるとき 扉との干渉なんて 少しも頭に浮かばなかったバカ夫婦・・・


あ、でも大丈夫。 当時のショックは相当なものでしたが
今ではこの音色にも すっかり慣れました!ハハハ!
これから 電気関係を決める方がおりましたら こんなことにならないよう十分注意してくださいね!!


さあ、気を取り直して 風鈴のような音色を楽しみつつ扉を開けてみましょう。
扉を開けると

内覧会 1F水廻り編16

↑ 今現在 こんな感じになってます。



ちなみに

内覧会 1F水廻り編3

↑ こちらは 引越し後3ヶ月間の状態。
鏡も カーテンも タオルハンガーも なんにもない。
不便極まりない状態のときです。
タオルハンガーは ないと本当に不便でしたねー。
予算に余裕があれば 引越し前になんとかしたかったところです。






内覧会 1F水廻り編13

洗面ボールは お馴染みの 「TOTO病院用流し」です。
我が家は 1番大きい「SK106」ですよ。
照明は憧れだった ミルクガラスのフリフリシェードを。
水栓は シャワー水栓です。
ようやく買った鏡は IKEAで。 サイズは70cm角の正方形です。
この大きさ 大きすぎず小さすぎず ピッタリでした。


さて ここで。 来ましたよ。 残念シリーズ第2弾!
上の写真では 分かりづらいのですが ↓の写真をよーく見てください。

内覧会 1F水廻り編22

分かりますか? そう。
照明の位置が 真ん中じゃない。


鏡の隣は小窓になっているので 鏡の位置は その隣の開いている壁の真ん中に付けました。
引越し3ヵ月後 鏡を取り付けたときに はじめて気がつくバカ夫婦・・・


確かに 正確に数字を入れて位置指定していなかったんですよ。
でも 常識的に考えて 真ん中に付けてくれると思い込んでいて。
電気屋さんが なぜにこの微妙な位置に決めたのか?不思議でなりません。
やはり 気がついたときのショックは大きいのですが
もう 大丈夫です。 この位置にも慣れました!ハハハ!




洗面ボールの左側は

内覧会 1F水廻り編17

こんな感じで 今は何もありません。
お風呂に入るときの 着替え置き場になってます。






洗面カウンターの下は

内覧会 1F水廻り編4

棚もなんにもありません。 コストダウンのためですよ。
今は 以前から持っていたラックを使って タオルなど収納してます。
いずれ 夫に棚を作ってもらうよう 一人勝手に予定中。






コストダウンのため 扉がないので

内覧会 1F水廻り編14

カーテン作りました。
シンプルにレースなしで。
通気性はいいので これはこれで気に入ってます。






さて ここで。 またまた来ましたよ。 残念シリーズ第3弾!
↓こちらの写真をご覧ください。

内覧会 1F水廻り編8

アメリカンタイプのスイッチとコンセントが ひとつになっているものがありますね。
ここには これを絶対付けるって早くから決めていました。
問題は その 位置。

ドライヤーをかけるときなど コンセントが正面だと遠いし 洗面ボールにコードが入ってしまうし
(以前住んでいたところがそうだった。)
場所は カウンターに対して「横」にしたんですよ。
電気図の図面には カウンターの横の壁に しっかりを書き入れました。
↑ この写真でいうと タオルハンガーの横、洗面台のすぐ上あたりが希望だったんです。


ただ やはりここも 正確に数字を入れて指示していなくて・・・
ほぼ 壁の真ん中 についてるんですよ。
工事中に気がつけば変えられたものの 気がついたのは初めてドライヤーを使った日というバカ夫婦・・・
もっと洗面カウンターよりに 付いていて欲しかった。
ここもね なぜに電気屋さんが 壁の真ん中に決めたのか?不思議でなりません。
センスないよねー。 言っちゃった。(笑)






内覧会 1F水廻り編7

「TOTO病院用流し」と「シャワー水栓」の相性は なかなか良いです。
水はねもしないし 顔を洗っても 以前のように床をびしょびしょにすることもなくなりました。






なんと言っても この洗面ボールとシャワー水栓の良いところは

内覧会 1F水廻り編19

1歳10ヶ月の次女 ここで直接足を洗えます。
夏のこの時期 クロックス愛用の娘たちの足は 外出するたび結構汚れていて。
ここで こうして洗えることが とっても楽チンです。





次女だけでなく

内覧会 1F水廻り編20

この夏 4歳になった長女も ご覧の通り。
シャワーヘッドが自在に調整できるので 自分で上手に足を洗えますよ。
底面が平らなので 安定感があるのも良いです。


お風呂だと 自分(私)の足や服までも濡れたりして面倒だったのですが
この洗面ボールのおかげで 本当に楽になりました。






ただ

内覧会 1F水廻り編21

やはりサイズが大きいので 子供たちにはステップが欠かせません。
ステップを使っても そのままだと次女はいっぱいいっぱいです。
本当は タイルの部分にタオルハンガーを付けたかったんですが
かなりの障害になってしまうのであきらめて壁に付けました。






洗面カウンターの背面には

内覧会 1F水廻り編15

IKEAで購入した タオルハンガーを付けました。
写真下のものは 大きいサイズのタオルも2~3枚かけられます。
写真上のものは バスマットや 雑巾などをかけてます。






ちなみに お風呂は

内覧会 1F水廻り編12

トステムのラ・バス。 ほぼ標準です。
標準だけど 足はしっかり伸ばせるし 私たちには十分です。




ここのスイッチも

内覧会 1F水廻り編18

アメリカンスイッチですよ。
壁は 施主施工で珪藻土を塗っています。





バスルームを出て 隣のトイレは

内覧会 1F水廻り編11

こんな感じ。
階段下なので 圧迫感は否めませんが 夫が塗ってくれた珪藻土が
洞窟のような空間を醸し出してます。
でもここ。 ほとんど使っていませんよ。
いずれ お世話になることでしょう。


残念シリーズの最後になるのですが トイレの背後にあるカウンター。
図面を見ただけでは こうなるって分かりませんでした。
知っていれば ここを収納にするなど もっと有効活用したかったなーって思います。
分からない部分はそのままにしないで しっかり聞かないとダメですね。






最後に サニタリーの照明です。

内覧会 1F水廻り編10

LampLampさんのショートペンダントの素朴な灯りがお気に入りです♪


ここは まだまだやりたいことがたくさんあります。
カウンター横にはシェルフを作りたいし カウンター下の収納もなんとかしたい。
鏡の下には コップなど置けるような ガラスの棚が欲しいな。
うまく空間を使えば もう少し収納も増やせそうなので 今後ガンバリマス!夫が。(笑)




大変長くなりましたが 最後までお付き合いくださり本当にありがとうございます。
お疲れ様でした。



よろしかったら・・・押してやってください。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました!!



手作りのレースカーテン

2011.08.27 (Sat) 01:31
内覧会の続きを進める前に ひとつ。
どうしても書き留めておきたいことがあるので ちょっと寄り道させてくださいね。


前回お話した雑誌掲載のお話をいただいたあと
「これだけはっ!!」 と猛烈に急ピッチで作り上げたものがあるんですよ。
それは 何かと言いますと・・・

レースのカーテン。

メインのカーテンは 内覧会でご紹介した通り 背伸びしてオーダーしたのですが
レースのカーテンまでは どうあがいても手が届かず。
しかも それまでレースのカーテン代わりにしていたものとは・・・
よく梱包するときにも使われる 指で潰すとストレス解消にもなるという・・・
そう。 プチプチ です。 (←正式名称はこれでよいのでしょうか???)


リビングの掃き出し窓も キッズスペースの腰窓も このお話をいただく前の
引越して3ヶ月もの間 ずーっとプチプチを貼り付けてあったんです。
いくら小さくとはいえ雑誌に載るのに カーテンがプチプチはまずいだろうってことで
ほんっとに毎晩睡眠不足になりつつも 急ピッチで作ったわけです。


私的に すんごい頑張って すんごいたくさん作ったので(←おそらくそうでもない。)
カーテンだけのつまらない内容ですが 紹介させてくださいね。 ね!


まずは キッズスペースの腰窓から。

カーテン1

生地は 本当ならメインカーテンの色と合わせて LINNETさんの リネンガーゼで 色は「ネロリ」が希望だったのですが
予算的に やはり手が届かず 最寄の手芸屋さん(ユザワヤ)で コットンガーゼの薄いピンクを購入しました。
ネロリとは色味が違うので どうかな?と心配だったのですが
窓辺にかざすと ピンクがより薄れて 思っていた以上にネロリとの相性がよかったです。





出来上がった カーテンが

カーテン2

↑ こちら。
ガーゼで透ける素材なので 陽にかざすと色はほとんど分からないですね。(笑)
カーテンレールは 予算の都合でシングルなので レースカーテンは つっぱり棒に通してます。
基本 レースカーテンは閉めっぱなしなので つっぱり棒でも問題ないです。







カーテン3

裾には ベビーピンクのボンボンを付けましたよ。
アイ・リボン・テラキさんで購入しました。
お店で見ると 結構なお値段だったりするんですが こちらのショップさん 安かったです。
安くても安っぽくなく 色も豊富で うちにはベビーピンクがピッタリでした。



↑ こちら ボンボンブレード




次は掃き出し窓です。

カーテン4

うーん。 写真だと分かりづらいですねー。
こちらの生地は 最寄の手芸屋さん(トーカイ)で購入したリネンガーゼです。
リネンだとナチュラルさが増して なんともいえない「くったり感」がたまらないです。
色は薄めのキナリ。
ここは ワイヤーレールに通してます。






掃き出し窓の隣にある 細長の腰窓(?)も

カーテン5

同じリネンガーゼで作りましたよ。
こちらはつっぱり棒で。







カーテン6

裾には メルスリージョリ レ・スール店さんで購入したトーションレースを。
レースを付けると また表情が変わります。






次は キッチンと洗濯機置き場兼パントリーの境のR下がり壁です。

カーテン7

こんな感じで 間仕切りカーテンを作りました。
写真では分かりづらいのですが Rの位置が結構高いので かなり長めに作ってます。
生地は コットンローンの白です。(ユザワヤにて購入)
ローン生地は柔らかで 手触りもとってもいいです。

裾には 先ほどと同じトーションレースの白をあしらいました。
普段は 写真右のように 中央で 麻ヒモで結んでることが多いです。






同じくコットンローンで作ったのは

カーテン8

こちらの キッチン背面カウンター下のカーテンです。
イケアの260円くらいのワイヤーレールに通してます。
生地をケチったために カツカツ感が否めません。
ですが 家電は隠れたのでよしとしましょう。
時に 家電と一緒にうちの娘たちも隠れていたりしますよ。 探してみてね!

ここでのポイントは 扉をなくしてカーテンにすることでコストダウン!です。






さて次は

カーテン9

リビングドアを開けて リビングを出てみましょう。






正面に見える縦長の腰窓です。

カーテン10

こちらの生地は コットンボイルの白です。
ボイルも 薄手で柔らかで 手触りのよい生地ですよ。
ここのカーテン 実は裾は 切りっぱなし です。
ほつれ止めの ピケ で処理してるだけです。
裾上げ部分がないので 風になびくと 軽やかでとってもいい感じです。



↑ こちら ほつれ止めピケ




階段を降りたところの窓にも

カーテン11

同じように コットンボイルで切りっぱなしで作りました。
両方ともつっぱり棒に通してます。
そうそう。 生地をカットするのが面倒で 横幅は生地巾いっぱい使ってます。
なので かなりギャザーが寄ってます。(笑)






同じように

カーテン12

サニタリーの小窓にもボイルで。
この窓の下の 洗面台カウンター下にも 目隠しカーテンを作ったのですが
そちらは 水廻りの内覧会のときに紹介しますね。


随分と長くなってしまいましたが 以上です。
まだまだ 子供部屋と寝室の分も作りたいのですが 次はいつになることやら。。。(遠い目)
カーテンの風になびいてる様子が好きなので 作るのが大変そうなローマンシェードとかはなしです。(笑)
もともと考えてなかったですけど。


それにしても 白ばっかりで つまらないかしら。
でも 夫も私も好きなんだから しょうがない。(笑)



長くなりましたが 最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。



よろしかったら押してやってください。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました!!


少しだけ・・・雑誌に載せていただきました

2011.08.25 (Thu) 12:07
大変長らく おうちblogを放置してしまいました。
実に3ヶ月。
ご無沙汰しております。。。
ええ、ええ。
「だ・だれ???」と 驚かれてる方もいらっしゃる事と思います。
4月に新居が完成し 引越しを終え web内覧会が途中のまま
ブログを3ヶ月も放置してしまった rie*と申します。はじめまして。


こんなにも更新できずにいる間にも ここを訪れてくれる方がいらっしゃって
ありがたい気持ちと その何倍以上も申し訳ない気持ちでいっぱいです。
コメントのお返事が出来ていない方には なんとお詫びしてよいやら・・・
心の底から ごめんなさい。(涙)


恥を承知でいい訳させていただきますと・・・
ちょうど前回の更新後あたりから 夫の仕事が忙しくなり
ずーっとサボっていたお弁当作り(毎朝5時起き)を再開したり
1歳の次女が大変な時期になってきたことなど重なり
自分の時間が まったく取れなくなってしまって。
また 次に紹介したいと思っていたサニタリーに関しては
紹介しようにも 鏡も洗面台下のカーテンもタオルハンガーも なーんにもない状態で
とても内覧会が出来る状態ではなくて。
鏡を買いに行きたくても タオルハンガーを付けてもらいたくても
夫の休みが全然取れず 思うように進まなくて。
そんな訳で おうちのことも思うように進められないまま ブログの方も放置する形になってしまったのです。。。


そして 夫の仕事がようやく落ち着いて来た6月下旬。
HMさんの担当さんより久しぶりの連絡があり 雑誌掲載のお話をいただきました。
雑誌、といっても お洒落なインテリア雑誌等ではなく
おうちを建てたいと思った方なら1度は目にしてるであろう「○○の注文住宅」という雑誌です。






撮影していただいたのは 猛暑真っ盛りの7月10日。
雑誌が発売されたのは つい先日の8月21日です。
片側1面だけの掲載ですが 我が家を紹介してくださってます。
家族の写真も撮っていただいたのですが 私 気持ちの悪いくらい笑顔です。
笑いすぎ。


お話をいただいたときは 雑誌に載るような ゴージャス感も吹き抜けもなにもないけど
本当に我が家でいいのか???と 何度も担当さんに聞き返しましたよ。
でも 担当さん、我が家がいい、と おっしゃってくれました。
撮影に合わせて 進んでいなかったおうちのことを一気に進めました。
カーテン、たくさん作りましたよ。(これは また別の機会に。)





0825-2.jpg

三脚を使って このようにカメラマンさんが おうちの中のいろんなところを撮影してくれました。
キッズスペースでは 姉妹並んでおままごとキッチンに立っているところを撮りたかったのですが
人見知り大絶賛中の次女が なかなか言うことを聞いてくれず。
私から 1ミリたりとも離れなかったので 誘導するのに大変でした。






0825-3.jpg

撮影中は 家の中の照明を全て点けました。
こんな引越しいて以来 私たちでさえ やったことのない全灯一斉点灯。
心の中で 「節電・・・節電・・・」と 私 少々ビビっておりましたよ。
でも 自分たちでも始めて目にする光景なので記念に写真たくさん撮っておきましたけど。(笑)





0825-4.jpg

この日のために 大奮発して初リバティで 姉妹お揃いの洋服を作りました。(パンツは別)
ですが・・・写真が小さすぎて リバティかなにかなんて まったく分からず。(笑)


掲載ページはわずかではありますが たくさん撮影してくださいました。
ライターさんに聞いたところ データは担当さん経由でいただけるそうなので
こちらでも紹介できたら、と思ってます。


雑誌には載っていなかったのですが リビングの撮影では
夫はソファに座らされ 私は床の上に。
子供たちに絵本を読ませつつ 夫と笑顔で見つめ合いながら会話するシーンを撮ったりと
恥ずかしいというより 大笑いの設定があったりして 終始笑いの絶えない撮影現場となりました。


綺麗なうちの我が家をプロの方に撮っていただく機会を作ってくださった担当さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
一生に1度の貴重な経験をありがとうございました。


もし 機会がありましたら店頭で手に取ってみてくださいね。(地域限定ですが。)


最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。




途中だったweb内覧会。 ゆっくりペースになるかと思いますが再開します。
残り2箇所、よろしかったらお付き合いくださいね。
図々しくも ランキングボタン設置・・・

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました!!


申し訳ありませんが 時間を確保するのが難しいため
コメント欄は閉じさせていただきます。ご了承ください。


web内覧会 リビングライトアップバージョン編

2011.05.20 (Fri) 01:33
みなさん こんにちは。
月日が経つのって どうしてこんなにも早いのでしょうか。
何度も言ってますが 内覧会、本当はサクサク進めたいんです。
なのに なのに。
私の体力と能力が 月日の流れにまったくもってついていけてません。(涙)
更新できていない間にも ここを訪れてくださり
応援ボタンや拍手ボタンを押してくださった方 本当に本当にありがとうございます!!
嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。
言葉にしてしまうと とっても簡単ですが・・・どうか思いが伝わりますように。


ではでは。
もったいぶるほどでもない発展途上のリビングの「ライトアップバージョン編」
進めていこうと思います!
安心してください。今回 いつもより写真は少なめですよー。
では いってみよう。




まずは 前回と同じ角度の キッズスペースから見たリビングです。

内覧会 リビング編10

引越し当日以来 1度たりとも点けたことのなかったブラケットライトとシャンデリアと
階段側の照明とを 1度に灯してみた贅沢ライトアップの模様です。
私本人も 普段見慣れないリビングの光景にいささか興奮気味で撮影です。





さて ここで。 視線を少し右にずらしていきましょうか。

内覧会 リビング編11

ザ・勾配天井 のすぐ下の3つの小窓が見えてきます。
勾配天井の下ゆえに この窓の位置は驚くほど低い位置にありますよ。
子供たちには すこぶる好評ですが 最初にみたときは目が点・・・でしたねー。
今では もうすっかり慣れてしまって何も感じませんが。むしろ普通。(笑)


そして 見えてきちゃった痛すぎる光景。 ブラウン管テレビです。
ええ。もう目の前に地デジ化が迫ってきているのにもかかわらず いまだ ブラウン管。
実は ここへ引っ越す際に テレビをフレッツテレビにしたんです。
そうすると2015年まで このブラウン管テレビが使えるそうで。
月々たしか500円くらいかかっちゃうけど アンテナもいらないし
テレビを買い替えなくて済むしってことで しばらくはこのレトロ、と申しましょうか
良く言えば・・・アンティーク? のテレビに頑張っていただきます。






では また視線を右にずらしてみましょう。

内覧会 リビング編12

前回紹介したカーテンと このアンティーク(?)テレビとの位置はこんな感じです。
全体的な感じ、つかめるでしょうか???
私のカメラのレンズ(単焦点)だと この狭いおうちの全体を撮るのが難しくって。


前回 紹介するのを忘れたのですが ここ2階の床は トイレとキッチンを除く全てが無垢のパインで
塗装はリボスの白を拭き取りなしの2階塗りです。
壁は 1階玄関やホール・廊下・階段に続き 全ての壁と天井がテラデコールという珪藻土仕上げになっています。
この2点は 少ない予算の中でも どうしても譲れなかった部分でもあります。





滅多に・・・というか 普段は 絶対に 点けることのない

内覧会 リビング編13

ブラケットライトは こんな感じです。
Handleさんの 先行予約販売にてゲットしたお気に入りのブラケット。
すんごーく可愛いです。 点けるとさらにね。 知らなかったね。
この写真だと 珪藻土の塗りっぷりがよく分かりますね。






そして こちらも まったくもって灯されることのない 惚れ込んで無理して買った・・・

内覧会 リビング編14

シャンデリアです。
本当、普段点けることなんてないので 興奮気味のカメラマンみたいになって
何枚も撮影しちゃいました。
ああ、やっぱりあなたで良かった。 うん。





さあ、そろそろ最後になりますが お気に入りのステンドグラスの夜の顔です!

内覧会 リビングライトアップ編2

このステンドグラスが 初めて現場に埋め込まれたとき
輝いていないステンドグラスを見て ひどく落胆したこともあったっけ。
そんなとき たくさんの人から たくさん励ましていただいたこと、今でも忘れていません。


あのとき 励ましてくださったように 夜には こんなに素敵な顔を見せてくれます。
階段側の照明を点けると それはそれは綺麗に輝いてくれますよ。
あのとき 励ましてくださったみなさん、本当にありがとうです。





しつこいけど

内覧会 リビングライトアップ編1

もう1枚。(笑)




最後までおつきあいくださり 本当にありがとうございます。


発展途上のリビングではありましたが いかがでしたでしょうか。
これから 少しずつ少しずつ シェルフを付けたり雑貨を集めたりして
自分たちの色に染めていこうと思ってます。
その前に・・・門柱作りが待ってますが。(笑)



やりたいことが てんこ盛りな私に
よろしかったら 応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました!!

web内覧会 リビング編

2011.05.14 (Sat) 01:46
みなさん こんにちは。
気がついたら 引越しから1ヶ月が経過していました。 驚きです。
だのに。内覧会。
もったらしていて ごめんなさい。
サクサク進まなくて 本当にごめんなさい。


さて。本日は おうちの中でもっとも多い時間を過ごすリビングの紹介ですよ。


っと、 その前に!!


前回の内覧会、キッチン編では 目玉が飛び出しそうなほど多くの拍手ボタンを押していただき
本当に本当にありがとうございましたー!!(涙)
もう 本当に驚いており 同時に本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


今回のリビングは 思いっきり発展途上の段階で 堂々と内覧会を進めるのは大変おこがましいのですが。。。
ですが。。。
強引に進めます。キッパリ
未熟者のリビングではありますが よろしかったらお付き合いくださいね。
今回も 無駄に写真が多いです。 サラーっと流してくださると有難いです。
では いってみよう。




我が家のリビングは2階にあります。
階段を上がって左にリビングドアが見えるのですが 
残念ながら狭すぎて 階段側からは写真が撮れません。
なので

内覧会 リビング編1

リビング側から。
リビングドアを入り 後ろを振り向くと こんな感じ。
前回 ドアを入って右を見ていただくとキッチンだったのですが
その手前に ちょっとしたくぼみ(?)があって 
そこにアンティークのガラス棚(?)を置きました。
オークションでゲットしたのですが 驚くほどのジャストサイズ!
電話台として使っていますよ。お気に入りです。
ですが 残念なことに 飾れる可愛い雑貨がありません。





ドアから 少し右に行ったところに

内覧会 リビング編2

フックを付けてもらいました。 夫に。
白い部分は 大好物の 陶器 でございます。
オルネさんで購入です。
かかっているバックもオルネさんで。
おうち作りでいっぱいいっぱいだったとき おうち作りにはまったくもって関係ないのに衝動買いした1品です。





そこから もう少し右に行くと

内覧会 リビング編3

こんな感じになってます。
なんていうか・・・自分の付けたいもの全てを 無理やり組み込んだ感が否めない場所でもあります。
飾り窓かステンドグラスのどちらかに統一したほうが よかったでしょうか?的な。





でもでも!

内覧会 リビング編4

この小さいニッチを付けることで バランスを取ったつもりなんです!
取れてないって言われたって 取ったつもりなんです!そうなんです!


あ、まただわ。
飾る雑貨がないために 残念なニッチになってますね。あはははは。
どうか スルーで。(懇願)


ちなみに飾り窓のカフェ窓は ANTRYさんで。
ブラケットとステンドグラスは Handleさんで。





この辺りを 少し引いて見てみると

内覧会 リビング編5

こんな感じです。
ソファは旧家のままで ラグもまだ買えなくてペラペラで。(涙)
い・痛い部分です。。。




さあ!気を取り直して また少し右に目線を送って行きましょう!
正方形の小窓が3つ並んでいて そこのカーテンは

内覧会 リビング編6

こんな感じのカフェカーテンを作っていただきました。
オーダー先は tous les jours[トレジュール]さんです。


真っ白なコットンローンの生地は とってもとっても手触りが良くて
優しい雰囲気で可愛くて お気に入りです。
子供部屋には 色違いを使ってますよ。




掃き出し窓のカーテンは

内覧会 リビング編7


内覧会 リビング編8

頑張って頑張って リネンのカーテンにしました。
LINNETさんでオーダーしましたよ。
リネンのカーテンは ホント涙が出そうなほどのお値段なのですが
それでも どーーーしてもリネンカーテンにしたくて思い切りました。
このリネンの色は 「 サヴォン・ド・マルセイユ」という名前の なんともいえない絶妙なアイボリー色です。
写真で上手に色が出ていないのが残念なのですが。
カーテンにしては薄地なのですが 私はこのくらいのほうが好き。
ここは 本当にリネンにして良かったー!と思ってます。




ちなみに

内覧会 リビング編9

閉めるとこんな感じ。
リネンは洗うと縮むので それを考慮して作ってくださいます。


カーテンレールとタッセルは キッズスペースのと同じもので
ノーザンライツさんのものです。
細身なアイアンが気に入ってます。




そうそう。スイッチのほとんどは

内覧会 リビング編15

アメリカンスイッチにしています。
ここリビングは陶器のもの。
陶器のアメリカンスイッチ、本当に可愛いです。
右から2列目のビスがないですけどね。


ただ 残念なことは スイッチだけでなく ここリビングだけは
コンセント もアメリカンにすればよかったーーー!!!と
今になってすごく後悔しています。
コンセントは・・・ケチって標準の普通のにしたんですよ。


でも あまりに色が違い過ぎて・・・いずれコンセントカバーを陶器製にしようと思ってますが
コンセントをさす部分の色が どうにもこうにも残念で。
アメリカンコンセントはさす部分も 本当きれいな真っ白なんですもの。
周りがみんな白いだけに 尚更目立っちゃって。 
気にし出したら 余計に目が行っちゃうし。ケチった私がおバカさんだわねー。


みなさんも・・・ 気をつけなはれや!


長くなってしまったので 今日はここまで。
次回はライトアップバージョンのリビングをご紹介します。



長くなりましたが 最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。



なかなか進まない内覧会でごめんなさい。
よろしかったら 応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございました!!

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。